Top
「美人」たっぷりきのこのマヨドレッシング蒸し! oishii
e0181891_11121719.jpg
たっぷりきのこのマヨドレシッング蒸し!

レシピブログさんのルクエ『スチームケース』のモニターに当選しました♪

e0181891_1112404.jpg
ちょうど会社で同僚と話題にしていたところだったのでとってもうれしいです^^
どんな風に仕上がるのかワクワクしながら早速使ってみました。
素材のうまみを閉じ込め、しかも電子レンジで短時間で仕上がるラクチンさ・・・
水っぽさもないですし(素材の水分で蒸し上げる仕組み)これはハマリそう!




☆レシピ たっぷりきのこのマヨドレッシング蒸し☆

材料
・しめじ パックの半分程度(ほぐす)
・生しいたけ 3枚(5ミリ程度の薄切り)
・新玉ねぎ 小さめのものを半分(繊維に沿って薄切り)
・ミニトマト 4~5個(横半分にカット)
・ウインナー 5~6本(1本を4つくらいにカット)
・万能ネギ  1本(小口切り)

調味料
・お好みのドレッシング 野菜に絡む程度の量(醤油ベースのやや甘めのタイプが向くと思います)
・マヨネーズ 大さじ半分くらい
・おろしにんにく 箸の先にちょん、と付く程度の量
・カイエンペッパー ほんの少々
・黒こしょう

作り方

①万能ネギ以外の材料すべてをボウルに入れ、ドレッシングを絡める
②マヨネーズ、おろしにんにく、カイエンペッパーを①に加えてざっと全体に絡める
③ルクエに入れ、電子レンジ(600w)に5分かける
④器にとり、万能ネギをちらして、こしょうをひいたら出来上がり♪

おつまみにもおかずにもなります。
ドレッシングはピエトロを使いました。
少しのトマトの酸味、これもポイント。
カイエンペッパーは風味付け程度でよいです。(辛さを感じない程度)
ニガテな方は省いていただいて大丈夫。

どんな野菜や素材にも応用できる調味料の組合せだと思います^^



レシピブログの「ルクエ スチームケース」レシピコンテスト参加中です♪
野菜をたくさんとろう!レシピコンテスト参加中!


1クリックしていただけると、うれしいです♪





浅田真央選手が、フィギュアスケート世界選手権で金メダル!
本当に本当におめでとうございます。

オリンピックを含めた今シーズン。
素人目にも特定選手を引き上げるための採点とわかるくらいの状況で
そして演目についてなど批判も多かった中、
ここまで自分を信じ信念を貫いたこと。
本当に強く、美しい。

オリンピックイヤーということで(高橋選手の復帰もあり)
例年よりもさらに注目して観戦したフィギュアスケート。

高橋選手、そして浅田選手から
スポーツ選手としてのあるべき姿を見せてもらった気がします。

世界選手権男女シングルを日本選手が制する日がくるなんて!




残念ながら男子の表彰式はYou Tubeでしか見ることができませんでしたが
日の丸と君が代・・・ 本当に感慨深いです。


浅田選手も高橋選手も
シーズン中はオリンピックでメダルどころか
出場できるのかさえ危ぶまれる状況でした。
それが、オリンピックでのメダルはもちろん、
シーズン最後の世界選手権で共に勝利するなんて、、、
なんてドラマチックなんだろう!


‘技術か演技力か’というような論争がおこっていました。

*プルシェンコやジュベールは4回転だけ推奨しているわけでは決してなく、
演技全体の完成度を高めることは当然のことで、
4回転という大技(浅田選手の3Aも)に対する採点基準をそれに見合ったものにするべきだという主張です

回転不足とはなったものの最後まで果敢に4回転をプログラムに入れた上
抜群の表現力(という単純なものではないけれど)とスケーティング技術の高さで世界一になった高橋選手、
同様にSPとFPそれぞれに3Aを入れることに拘り、
しかも「鐘」という重く荘厳な曲を見事にスケートで表現し世界一になった浅田選手。


‘技術も演技力も、どちらも必要’


それを示してくれました。

今後のフィギュアスケートにとっても、素敵なことだったと思います。


   *   *


ふと思ったこと。
高橋選手の演技は‘音楽そのもの’な気がする。


熱っぽく挑発的で、何ともいえない色気がほとばしるSP「eye」
(高橋選手はエロ紳士を妄想しながら演技しているそうです)

そうかと思えば
コミカルでチャーミングに、
哀しみや喜びを情感たっぷりに道化師となって表現するFP「道」

宮本賢二氏、パスカール・カメレンゴ氏の振り付けの素晴らしさはもちろんだけれど、

曲そのものを体で表現しているというか、
まるで音楽が高橋選手の体を通して奏でられているように思えるくらい。
だからこそ、観衆が引き込まれ魅了され、もっと観たいと思わせるのでしょう。


これはもう、長光コーチが見抜いたように、だれも真似できない天性のものなんだと思う。

来シーズンはどんなプログラムなんだろう?楽しみで仕方がありません。
5月には生でその演技を観ることができるなんて、本当にワクワクします!



   *   *   *



世界選手権のSP、FP共に録画しておいたので
高橋選手を含め観ていなかった選手の演技を少しずつ観ています。
(FPの高橋選手の演技は何度見ても途中から涙がじわっと出てしまう・汗)

高橋選手のeye、前半のスピンがオリンピックと少し変わっているように見えました。
手を胸の前で組むようにして回転してるスピンです。
終盤、手でサーッと体をなぞるようにしてフィニッシュ。

これはもう「ほれてまうやろー!」と思った人がさらに増えたに違いない・・・


FPでは、ジャッジにお花をあげる仕草のあと
パッと両手に花を咲かせるようなところが好きです。
いつもお花をあげるところは女性のジャッジにしていたのに
今回のジャッジはすべて男性でちょっと困ったそうです。
だからかな?SPでの「エロ目線」も少々控えめだった気が(笑)



さて、今晩の放送では女子の演技を堪能しますよー♪


おまけ。
本当は世界選手権でぜひ見せてほしかったウィアーのEX。
すごい。本当に。
大好きだよ、ジョニー!


[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2010-03-28 11:16 | ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/12382438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「春野菜」春キャベツのアンチョ... | ページトップ | 肉まん! >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin