Top
お気に入りの本。

e0181891_15441439.jpg

少し前に手に入れた本。

すっごく便利に使っています。
お弁当の本だけれど、普段のおかずに大活躍!

‘ブロかか’‘おから’‘おからナゲット’をまず作りました。

どれもオットに大好評。

とくにおからは
「オレあんましおから好きじゃなかったけど、これウマイわ」
「ご飯にかけて食べたらすごくウマイ」

・・・と大絶賛!


まさきちさんはレシピを書くのがとても上手だなぁと感じています。
端的でわかりやすい。スッと頭に入る。

本自体が小さめサイズで通勤時のおともにもピッタリ。
今日はどうしようかな、なんて帰宅途中に眺めます。

お気に入りの1冊です。

まさきちさんのブログ → おひとりさまの食卓



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クオカ/cuoca

日々の‘好き’をつぶやき中!
http://twitter.com/chikap11






ヤマト行ってきました。

まぁまぁ、というところかなー。
映画って好みがあるから、あくまでわたしの印象です。

イスカンダルに到着し、そこに真田と斉藤が命をかけて爆弾をしかけ
古代と雪が脱出・・・まではそこそこよかった。

ただ、ちょっと・・・と思うところもチラホラ。
まずラストが長い。
イスカンダルで真田と斉藤が爆弾を仕掛けるところ、
あのあたりまでは引き込まれるし涙も出た。
爆弾を仕掛けて、古代と雪を逃がす。
真田と斉藤はそこで爆弾とともに死ぬ覚悟。地球を救うために。
そのあとのくだりが・・・
雪とやりとりしてる間に、ガミラスから攻撃されるだろ!と突っ込みたいほど。

あと、そもそも古代と雪のラブストーリーみたいのは必要なの?
そこまで雪が古代のこと思ってたって流れがないし、
古代にいたってはもう唐突。手が早すぎ(笑)これ観た人みんな思うと思うよー
エンドロールで仰天。
メイサを追いかける子供は、古代の子供ってことでしょ?
ひぇー!ですよ、もう(笑)

VFXはすごい。ほんとすごいね、こういう技術。
ただ・・・なんかリアリティに欠けてる。
つい「これ実際はなんにもないとこで波動砲発射!ってやってるのか・・・」と思っちゃって。
同じ監督の作品、バラッドではそんなこと思わなかったんだけどなぁ。
たぶん、宇宙空間っていう未知の世界だから余計そんなこと思っちゃったのかな。
これは観る人によると思います。


観て一番感じたことは、
そもそもアニメと実写がどうの、ということは別として
古代を演じるのは、やっぱり木村拓哉だろうなっていうこと。
こういうヒーローを演じることができるのは、他にはいない。


ブラックタイガー隊のこの人は
バラッドで又兵衛に「家来にしてくれ!」って言ったサムライだよね?とか
池内くんってビューティフルライフで木村くんと共演してたなーとか
関係ないことがちらほら頭に浮かびつつ、観ていた2時間半でした。


あっ、池内くんよかったです。
こういう役、合うなぁってね。

*追記
つつみんが拓哉の兄役だったのですよ。古代守。
いやぁもう、艦長の制服がっ!なんて似合うのでしょ~~!うっとりですわ。
ところが。
出演時間は、本当に少し。これだけぇ!?です。。。
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2010-12-05 16:19 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/13760696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【ふんわりカップケーキ!】 | ページトップ | 【ナッツ・ブロッサム!】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin