Top
わたしのパンの教科書♪

e0181891_825927.jpg


わたしのパンの教科書♪
なんか写真がボンヤリ(笑)

家でパンを作るようになって、かれこれ6年??になります。
当時は今ほどレシピ本も多くなくて。
かえってそれがよかったのかな、なんて思っています。
同じレシピを繰り返し作ることで
捏ねていくうちに手触りが変化する様子や
生地の‘顔’をきちんと見られるようになった気がしているんです^^
開きすぎて汚してしまったページもあるけど
今でも大切に使っている本たちです。

たかこさんとの共著「まいにち作りたくなるお菓子とパンのレシピ」を始めとする門間みかさんの本。
みかさんお2種の生地は、家庭に手作りパンを広げる原点、ですよね。
わたし自身も、どれだけ作ったことでしょう。

こばきょうこさんの「真夜中こっそりパンを焼く」。残念ながら絶版になってしまったのですよね。
この本でオーバーナイト法っていうのを初めて知りました。
わたしの菓子パン生地はこの本のこうちゃ生地が基本。
作りやすく、また時間的にも気楽に取り組める方法がとてもうれしかった。

徳永久美子さんの「パンを楽しむおいしいお話」
大好きでかなり汚れが目立つほど(汗)使い込んでいます。
みかさんもこばさんもそうなんだけれど、
おうちぱんだからこその楽しさや気楽さ、というものを実感させてくれました。

ホシノぱんは田辺由布子さんの「素朴でおいしい天然酵母パン」から始めました。
はじめてホシノパンにトライするにあたり、ほんとうに役にたってくれました。

「国産混小麦のパンづくりテキスト」はお友達に勧めていただいた本。
ホシノで作るリッチパンはこの本のレシピを使っています。
天然酵母っていうとリーンなパンに向いてるのかなって思うけど、
ふわんふわんの、こんなにおいしいリッチパンができるんだ!と感激!

自家製酵母は高橋雅子さんと佐原さんの本を参考に。
出来上がりの量などから、佐原さんの方がわたしには向いていました。
レーズン、ヨーグルト、りんご、野菜・・・ 
りんごが我が家の環境によく合ったようで、酵母の状態も出来たパンも、一番好きだったな^^


あと、「パンこつの科学」。これはほんと勉強になります。
なぜそうなるのか?っていう理屈を知ると、より作りやすく、楽しくなります!


   *   *   *

大好きな方のブログでたくさんのヒントをいただいたり、
疑問にぶつかったらたくさんのことを調べたりもしました。
好きなことや興味のあることにだけ!情熱を注げるわたしです^^


というわけで・・・その情熱つながり。
なんと!ドラマ冬のサクラのファンミーティングに当選しまして!!
応募時点で「23日休むかも」と宣言しておいてよかった~~~

赤坂サカスにいざ!! mironeちゃん、よろしこー^^


☆晩ごはん覚え書き

月曜日
・いわし蒲焼
・ほうれん草、蕪、ウインナー炒め
・蕪の葉と油揚げの煮浸し 白味噌風味

火曜日
・かき揚げ卵とじ(前々日のかき揚げを使って)
・納豆
・いわし蒲焼(前日の)









ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クオカ/cuoca

日々の‘好き’をつぶやき中!
http://twitter.com/chikap11
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-02-23 08:10 | パン | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/14295843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【フォカッチャ@ホシノ!】 | ページトップ | しっとり自家製粒あん! >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin