Top
目に留まった新聞記事と停電のこと。


今日の朝日新聞朝刊。

毎週土曜日掲載、落合恵子さんの「積極的その日暮らし」
けっこうね、心に残ることが多くて、毎週楽しみなんですよ。

一部引用させていただきます。3月19日付朝日新聞朝刊より。

「今回の事故で被曝された方々がいる原発で作られている電力を消費してきたのは
わたしを含め、主に東京で暮らすものであり企業である。
電気がなくては命を維持できない人もいることをこころにとめた上で
原発そのものを、そして不自由さをどこまでシェアできるかを再度深く考えることも
被災地の外にいる「わたし」にできることのひとつであるはず。」


14面の文化欄、映画監督山田洋次さんの記事も。
こちらも一部引用させて頂きます。
阪神淡路大震災のあと神戸市長田区で映画寅さんを撮ったときのお話。
最初はあんな無責任な男(寅さん)の映画を被災地で撮るなんてとんでもないと断ったそうです。
でも、訪ねてきてくれた長田の人たちがおっしゃったことは

「わたしたちが今ほしいのは同情ではない。
頑張れという応援でも、しっかりしろという叱咤でもありません。
そばにいて一緒に泣いてくれる、そして時々面白いことをいって笑わせてくれる、
そういう人です。だから寅さんに来てほしいのです。」


あとひとつ。今日の朝刊はこころに残る記事が多いなぁ~(笑)
13面オピニオン欄。宮城県知事村井さんの言葉。文末がとても印象的でした。

「全国の皆様にお願いしたいことがあります。被害を受けた人たちはいずれ、
宮城県以外も含めて、一時的にいろんな所に移り住まないといけないことが想定されます。
その際にはぜひ、地域の人間として、温かく迎え入れていただきたい。
みなさま、よろしくお願いいたします。」


   *   *   *


おととい夜に続き、昨日の朝も計画停電でした。
日中会社にいて留守なのにすでに3回も自宅で経験したという・・^^;

停電にあたり、よいことを教えてもらいました。

懐中電灯にレジ袋を被せるとライトになる!

レジ袋をふんわり被せると、その分光がおおきくなります。
こうしてぶら下げたりしたらすごくいいんじゃない!?
真っ暗な中、とても助かりました。
mikaちゃん、ありがとう^^

それから、トイレの水。
我が家では一度流すと、タンクに水がたまりませんでした。(マンションの場合)
お風呂に水をはってありますが、洗面器やバケツでっていうのも・・・と思っていたところ、

2リットルのペットボトルに水を入れて何本かトイレにおいておくと安心!

これはすごい。すぐに流せるというだけで気持ちがすっごく楽です。
さっそく準備しました!
めるさん、ありがとうございます^^



暗闇でヘッドライトを使い調理をしましたよ(笑)
いろいろ工夫するのも楽しくなったり。 こういうのまた不謹慎とかいう人がいるかもしれないけどね。
いつまで続くかわからないし、自分なりに工夫して快適にすごせたらいいなと思っています。


被災地のこと、震災のことを忘れず、これからも自分の暮しを続けていくことが
わたしにできることのひとつだから。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クオカ/cuoca

日々の‘好き’をつぶやき中!
http://twitter.com/chikap11
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-03-19 15:24 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/14457120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 茨城のほうれん草、福島の牛乳。... | ページトップ | 忘れてたけど、昨日は結婚記念日。 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin