Top
【たけのこごはん!おにぎりバージョン】

e0181891_719029.jpg

たけのこごはんのおにぎり!
掘りたてたけのこを買ってゆでたら、まずはたけのこごはん。
毎年4月の恒例行事。
翌日はこうしておにぎりにして食べるのがオットのお気に入りです。

鎌倉の野菜市場に買いに行くのが常ですが
今年は有楽町交通会館マルシェで、茨城の農家さんから買いました。
おじさんの様子から野菜を愛してらっしゃるんだなぁと感じてあたたかい気持ちに。
一緒に買ったアスパラも、ほんとうにおいしかった!


たけのこの下茹で、米ぬかをつかってゆでる方が多いかな?
わたしは圧力鍋を使っています。村上祥子さんの古い本で読んだやり方。
圧力によってえぐみの抜け方がアップするので米ぬかなしでオッケー。
皮を剥いたたけのこと、洗った皮1枚と種をとった赤唐辛子を1本ポイッと入れて
たっぷりの水を入れて火にかけます。
勢いよく蒸気が出始めたらごく弱火にして30分。自然に圧が抜けるまで放置したらできあがり。


e0181891_7192538.jpg

そう、我が家のたけのこごはんは結婚以来ずーっとこちらの本から。
1995年発行。結婚したのは1996年ですので、まさに一緒に歩んできた本。 ←ちょっと大げさ・笑
これの前の「もてなし上手」も大切に持っている本です。
「もてなし上手」は復刻版がでましたよね??
「栗原はるみの料理教室」は出ないのかな??今の時代にも充分通用する本だと思います。
ESSE編集部さーん!!どうですかー??


e0181891_7195259.jpg

さて、最近発見した便利粉末だしがコチラ。あごだし。
とびうおの出汁です。
以前弟が転勤で松江にいたことがありました。
そこで知ったのが、煮干みたいに乾燥させたとびうお、それから小あじ。
小あじの乾燥は鎌倉の乾物屋さんで時期によっては手に入るので使っていました。
とびうおはなかなかお目にかかれない我が家近辺。

そしたら。スーパーでこんな便利なものが!即買い!(笑)
煮干やかつお風味よりもちょっぴり垢抜けた感があって、
ホンモノのあご干しにはかないませんが、雰囲気は充分。


たけのこのように旬をあじわうものを使うときはかつお節できちんとだしをとりますが、
日々の料理にはもっぱら粉末だしやパックになった自然だしを使ってます。
このあごだし、我が家の常連さんになりそうです^^


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クオカ/cuoca

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-04-25 07:21 | ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/14665130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【マーマレードチーズクリーム!... | ページトップ | 【ほわっ&サクッ!サワークリー... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin