Top
ネバーバックダウンを観ました。




ケンカっ早いフットボールのスター選手ジェイク・タイラーは、転校先の新しい高校でアンダーグラウンドのファイト・クラブに遭遇し、総合格闘技に魅せられていく。ジェイクは、クラスメートのマックスから Mixed Marshall Arts (ミックスド・マーシャル・アーツ/MMA)というスポーツがあることを教えられ、MMA のコーチのジーン(ジャイモン・フンスー)が経営するジムに入門し、心身ともに鍛えられ成長していく。そして、地元の格闘技チャンピオン、ライアン・マッカーシーと対決するのだが・・・。amazonより



王道のアメリカ青春ムービー@スポ根含む、ってな感じでしょうか。
自分のせいで父が死んだと思ってる主人公が
その父親代わり的存在ともいえる師匠のもとで総合格闘技の技術を磨き、
単なるケンカじゃないファイトクラブで戦うことにより成長していく物語。
最終的に主人公の家族や師匠、敵もみんな成長する、ってとこがまさにそれ。

なぜコレを見たかって・・・ Cam Gigandet(ライアン役)が出演しているから。
これがまたヤなヤツなんだわ、ライアン。始終ニヤけててイラッとさせるキャラクター。
超リッチで最強な上に金にも女にも不自由しないぜーみたいな。高校生ですがね。
途中そんな彼も父親との間に何かあるのかなぁと匂わせるシーンもあったり
最後ジェイクとの決闘に負けるんだけども、お互いがお互いを認めたんだなってシーンもあって
なんだ、いいヤツじゃん(笑)

ファイトシーンはかなりの迫力。
MTVムービー・アワード(MTV Movie Awards)でベストファイト賞を受賞してます。
(ちなみにキャムは翌年もトワイライトで同じ賞をとってます。)
血が出たりとか痛そうなの、すごいニガテなんですが
息をのむほどのファイトシーン、見入ってしまいました。おかげで眠れなくなっちゃったけど(笑)
海外ドラマが好きな人にはいいんじゃないかなぁと思う映画でした。


昨日は録画しておいたハングーオーバーの1作目を観ました。
おもしろかった!!
フィル(ブラッドリー・クーパー)みたいなイケメンが小学校の先生だったらいろいろ大変よねぇ。
こちらについてはまた今度。




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クオカ/cuoca







キャムについて長々と語ります。
剛くんや大ちゃんについてはツイッターで日々つぶやいておりますので(笑)

キャムを初めてみたのはトワイライト初恋で、バーレスクですっかりファンになったわけですが
これまで悪役が多いのね。元々はTHE OCという人気ドラマ出演で人気上昇したみたいだし。
これまたとんでもないチンピラ役だったのですね。
動画を見た所、トンデモチンピラでも、めちゃくちゃSexy&Nice guy。
トワイライトスター(トワイライトは小説も映画も人気)ということもあり、アメリカでは人気の俳優さんの様子。
悪役が多いのでキライ!という方ももちろんいらっしゃり
掲示板でキャムファンとそうでない方のやりとりがヒートアップしてたりして
どこの国も一緒だね^^;となかなか興味深いです。
先日海外在住の方の映画関連ブログで
‘バーレスクでやっとキャムが日本でも認知されるようになるかも。
アメリカではこんなに人気の俳優だってこと日本の人はもっと知る必要があるわ’
というようなことを書かれているのを読みました。(文章は正確ではありません)
日本でも公開された作品、エクスペリメントはオスカー俳優の主演二人に注目が集中してるし
パンドラムはSFホラーっていう題材が観る人を選ぶし(ワタシも未見・汗)
なかなかキャムへの注目度がアップしない現状。
そんな中、ニコールキッドマンとニコラスケイジ主演の新作映画Trespassにキャムが出演との記事を読みました。すでに撮影は終了したとのこと。
また悪い人役(多分犯人グループのリーダー)のようですが、人気俳優陣との大作に出演となれば
日本での公開や認知度アップに期待が膨らみます。
日本での認知度が低いとなると出演作が日本公開にならない可能性があるし・・・(ネバーバックダウンもDVDスルー)
アメリカでは9月1日公開です。


DVDでいいからぜひ見たいと思ってるのがコレ。
インディーズ映画な上、アメリカでも公開はフィルムフェスティバルのみで劇場公開なしだったもの。今だDVDになっていないみたいで、、、ぜひDVD化して!!
こういうフツーの役が見たいのよ。バンパイアとか狂った人とか悪い人だけじゃなく(笑)等身大でcuteなキャムをね。
映像も音楽もステキ。FIVE STAR DAY。




これはオモシロ映像。トワイライトファンの少女たちが小説を手に集まってるところに
ランニング中の悪バンパイアジェームズ(キャム)登場!
顔隠しながらランニングって・・・おかしいでしょ(笑)
少女たちに「ちょ、ジェームズよっ!」と呼び止められ
「トワイライトのジェームズじゃないよ。僕はCam Gigandet」って(笑)
責め立てられたり少女たちと血を流して戦うとか、笑える^^;
言ってることが全部聞き取れない(理解できない)のが悲しい。
英語できるようになりたいと切に思うのでした。




日本人では眉毛の濃い人がすき(草なぎ剛さん、高橋大輔さん)
外国人俳優ではちょいタレ目がすき(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、キャム・ギガンデット)
細マッチョがすき(草なぎ剛さん、高橋大輔さん、キャム・ギガンデット)

そんなことに気が付いた今日この頃です。
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-07-24 17:16 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/15167813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【ビジーデーケーキ!】 | ページトップ | 【ふんわり山食!】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin