Top
特攻野郎Aチームをみました




1年前。特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。だがリーダーのハンニバル(リーアム・ニーソン)は、刑務所から脱獄、部下のフェイス(ブラッドリー・クーパー)、B.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)、マードック(シャルト・コプリー)と合流する。かくして復活したAチームは、無実を証明するために行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。フェイスの元恋人でありながら、4人の逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサ(ジェシカ・ビール)や、謎のCIA捜査官リンチ(パトリック・ウィルソン)との策略合戦が火花を散らす……。goo映画より

特攻野郎Aチームを見ました。
ドラマ版は見ていないので、比べてどうの~ということがないので、フツーに楽しめました。
普通じゃ考えられないような方法で目的に向かっていくAチームの面々。
アクションシーンは手に汗握るし、リンチとの策略合戦はハラハラドキドキ。
わかりやすいストーリー展開で、サラッと見られる痛快アクションムービーです。
どっちかっていうと男性が好む映画かな。わたしはこういうのスカッとして好きですけどねw
そうそう、フェイス(ブラッドリー・クーパー)の最後のオチ!
あっはは~、そういうこと!?やられたー!と思いました^^



昨日初IMAXシアター体験してきました。ハリーポッター。
109シネマ会員になったので(もっと早くなっておけばよかった)
3D映画は追加料金ナシでエグゼクティブシートが使える!
リクライニングでできるしとなりともくっついてないし、快適~
ま、2200円も払うわけだからー

映像と音はというと・・・すごい。通常版とは全然ちがいます。(私個人比)
まず映像はすごくクリア。例えるとDVDとブルーレイの差に似てるのかな。
わたしDVDしか見たことがないからわからないのだけど、びっくりするほどはっきりくっきり見えました。
スリーンが大きいのと3D効果で画面が目の前にあるみたいに感じられます。
ダニエル(ハリー)の鼻毛まで見えたわ。
老化しかかっている目にはすごくいいかも。こんなにはっきり見えるなんて!とうれしかったです。

音も良く聞こえる。体全体で聞いているような感覚?迫力もあるし台詞も鮮明に聞こえます。
もちろん効果音やBGMも鮮明に聞こえるわけで、そうするとアクションシーンでは肝心の魔法の言葉が聞こえなかったりもしました。

字幕がひろわない台詞や、俳優たちの息づかいや、表情。
クリアな映像と音でより楽しむことができて満足です。
この映画に関しては3Dと2Dの差はほとんどないと感じましたが、
映画をそのものを通常のスクリーンでみるのとIMAXでみるのとでは、相当な差があると感じました。
ちょっとね、値段が高いのが難点ではありますが
絶対みたいという映画がIMAXで上映していたら今後はそちらを選ぶと思います。




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クオカ/cuoca

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-08-20 16:42 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/15303680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日もていねいに。 | ページトップ | 【山食ばかり焼いています】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin