Top
Long Way Round ~ユアンマクレガー大陸横断バイクの旅~

e0181891_7115532.jpg


Long Way Round ~ユアンマクレガー大陸横断バイクの旅~ を見ました。
ロンドンからニューヨークまで、115日間2万マイルのバイクの旅。

傑作です。
こんな素晴らしいドキュメンタリー見たことない!

嬉々として事務所を手作りし、子供みたいにスナッポンの工具を前にはしゃぎ、
その後いくつもの困難とトラブルを乗り越えてゴールのニューヨークへ。
まるで一緒に旅するように楽しみました。

ハリウッド俳優がのんびりツーリング・・・ではないです。
想像を絶するような厳しく過酷な道程。
見る前はそうは言っても命の危険は…と思っていたけれど、危険すぎる。
基本キャンプだから獣に襲われる危険はもちろん、マフィアに襲われる可能性だってある。
実際、トラックから銃を向けられたし、事故も起こった。
最初から実に様々なトラブルがおこります。(行く前から)
時にはキレ、暴言を吐き、喧嘩になりそうになりながらも、二人の友情は結束し、
チームの結束も強くなっていく。男同士っていいなぁとうらやましかったりね。

このドキュメンタリーの良いところはたくさんあるけれど
一番は間違いなく、全く素の二人の姿。
素で喜び笑い、不安になり呆然とする。
何も繕わずに、カメラに向かって自分の言葉で伝え続ける。淡々と。
笑顔とユーモアを絶やさず、困難を乗り越えてゆく二人の姿。

行く先々の人々のあたたかさも素敵。
見ず知らずの外国人を家に泊め、一生懸命もてなしてくれる。
カザフスタンの人の、本当のカザフスタンを伝えてほしいという言葉… とても心に残りました。

二人が立ち寄ったユニセフの施設も。
チェルノブイリの後遺症で病気になった子供たち。
捨てられて排気口で暮らす子供たち。みんな無邪気で、かわいくて。
ユアンは現在もユニセフの活動を積極的に行っていますね。
ユアンの
「俳優なってよかったことは慈善事業の広告塔になれること。
なんと言われてもいい。悪いことじゃないんだから。」という言葉が印象的です。


家族との再会もすごくよかったなぁ。
二人ともパッと顔が変わるの。
夫とお父さんの顔に。家族の前でしか見せない顔を思いがけず見ることができて嬉しかった。

特典映像で、ユアンがいつも笑顔だから過酷さが伝わらないんだよと言われちゃってますが、そんなことない。
いつでも気の利いたユーモアたっぷりの二人と一緒に、本当に楽しませてもらいました。
ほとんど知識のない、モンゴル、カザフスタン、シベリア、極東ロシア・・・
文化や人々の暮らしの様子を見ることができたのもよかった。

これ、オットもいたく楽しんでいました。オットの方がハマって見てたかも。
どっかでユアンが男のロマンって言ってたけど、こういうのって永遠に男の人の憧れなのかもね。

一つのエピソードが45分程度かな。
少しずつ見て行くことができるので、年末年始に見るのにも向いてるかも!
と言ってもどんどん先が見たくて見続けちゃう可能性大だけどww
バイク好きの方々に人気のようだけど、誰もが楽しめると思います。
以前WOWOWで放送されたところ、男性だけでなく女性からも大好評だったそう。
音楽もカッコ良くって、ちょう〜オススメDVDです!

e0181891_7122659.jpg
我が家はすでに第二弾南アフリカ縦断編を鑑賞中!


キャンプしたくなってきた~



ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-09 07:18 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/17033625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オレンジピールのふわふわパン@... | ページトップ | 【ポピーシードケーキ!】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin