Top
人生はビギナーズを観ました。

e0181891_1812292.jpg

ユアン・マクレガー主演で人生を前向きに生きようと変化してく人々の姿を繊細に描いた人間ドラマ。38歳独身で奥手なオリバーは、母に先立たれ5年がたったある日、ガンの宣告を受けた父からゲイであることをカミングアウトされる。衝撃を受けたオリバーは事実をなかなか受け止められず臆病になってしまい、運命的な出会いを果たした女性アナとの関係も自ら終わらせてしまう。しかし、真実を告白した父は残された人生を謳歌し、その姿を見たオリバーは自分の気持ちに正直に生きることを学んでいく。監督は「サムサッカー」のマイク・ミルズ。父親役にクリストファー・プラマー、アナ役にメラニー・ロラン。Photo&あらすじ映画com.より


人生は、いつでもそこから始められる。


父ハルはゲイであることをカミングアウトし、癌を宣告された残りの人生を若い恋人や仲間と謳歌してこの世を去る。
息子オリヴァーは、その喪失感と生い立ちのせい(にしていると思う)で、恋愛もうまく行かず話し相手は犬だけ。せっかくうまく行きかけた新たな恋にさえ、またしても自分から終わりを告げてしまう。

自分らしく生きるって、難しいよね。
人生は複雑で苦しくもある。アイデンティティを曲げる努力が必要なこともあるかもしれない。
この映画に出てくる性的指向や人種差別に関することは日本にいるとなかなか意識しないことだけれど、それが理由で生きづらさを感じる人々はたくさんいる。
ハルは良き父や夫…男でいられるよう努力をしてきて、
ハルの妻(オリヴァーの母)もまた、ユダヤ人であることを隠して生きる。
そんな二人の複雑な事情は、聞かされなくても子供のオリヴァーがなんとなく感じるのは当たり前だし、両親は幸せだったのか?自分は幸せになれるのか?と思うのもわからなくもない。

だけどもゲイだと宣言したあとの生き生きとした父の姿。人生を全うした父の姿に、自分ももう一歩、踏み出してみよう、今じゃなきゃダメだ、本当は側にいてほしい人にそう伝えようと気づくんだよね。

ひとつ殻をやぶってみることの価値… 上手くいくかどうかはわからない。
正しい人生なんて誰にもわからない。だからこその人生なんだ。

「試してみよう」

ラストのオリヴァーの言葉に象徴されるように、
年齢に関係なく、結果はどうあれ試してみることから始まる。人生はその繰り返し。
そんなことを思わせてくれる、シンプルで真っ直ぐな映画です。

堂々としたハル、
繊細すぎるオリヴァー、
そんなオリヴァーの口にしない繊細さを感じ取るチャーミングなアナ、
ハルを最後まで楽しませ愛するハルの恋人、アンディ。
淡々と物語は進むので、物足りなく感じる人もいるかもしれない。
わたしにとっては、とてもすてきな映画でした。

音楽やイラスト(監督の絵だよ!)映像の色彩、どれもとても美しいです。
あと犬!超かわいいし、賢い。
おいて行かれそうになるとすごく吠えるの(笑)


ユアンといえばゴーストライターのDVDが届きました。
大人のサスペンスで、最後まで目が離せない超オススメ映画です。
劇場公開時にも感想書いてるけどまた書くかも。


オマケその1
人生はビギナーズ 予告編


オマケその2
ゴーストライター 予告編


オマケその3
ユアン!その格好は!お茶目!そこが好きなんだよね~
e0181891_181121100.jpg

Photo by Yu_Tsai




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-02-05 18:14 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/17326521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【コカ・コーラゼロでおいしく手... | ページトップ | 【ダンディーケーキをカットして♪】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin