Top
【 篠山紀信さんの個展「写真力」 】


e0181891_1650121.jpg


篠山紀信さんの個展「写真力」へ行きました。

すごい。よかった。行ってよかったです。
語彙がもっと豊富なら、気の効いた表現ができるのに。

この個展のことを最初に知ったのは夏だったかな、新聞記事でした。
そこにあった三島由紀夫の写真に圧倒されてしまって。
その後個展が始まる直前にNHKニュースで取り上げられており、足を運ぼうと決めていました。

一部ディズニーランドでの写真がある他は、すべて人物です。
写真から‘その方’が感じられるような気がしたり
逆に‘深いところは見せないよ’と言われているような気がしたり。

印象的だったのは新聞記事でも圧倒された三島由紀夫、
そしてバレエダンサーウラジミール・マラーホフです。
この二つがものすごく対照的に感じたんですよね。裸なのは同じなのに。
三島由紀夫が人間の男、を見せているのと対照的に
ウラジミール・マラーホフはバレエダンサーとしての肉体そのものを見せているように感じて。
前者が実際の熱を、後者が冷静な情熱を感じるとでもいうのかな。

歌舞伎俳優の方々の中では市川海老蔵さん。
歌舞伎の化粧をしているので、詳しくない私はどれが誰だかわかりません。
その中で、これは誰?と思って名前を確認すると、すべて海老蔵さんでした。
少しの‘毒’を持つような人・・・それが魅力的なのかもしれませんね。

女優さんではすべて1970年代の写真、
原田美枝子さん、岩下志麻さん、倍賞美津子さん、三田佳子さん。
皆さん着物姿です。
匂い立つような妖艶さみたいなものは、現代の女優さんでは感じない。
目が離せないのに見てはいけないような、そんな気分にさせられるような写真でした。

素人の私でも、見てよかったと思い、写真ってすごいなと
タイトルどおり「写真力」を感じた写真展でした。


篠山紀信展 写真力
12月24日(月)まで東京オペラシティ アートギャラリーで開催中
公式HP http://www.operacity.jp/ag/exh145/




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-24 16:51 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/19261246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【 小さな焼き菓子 】 | ページトップ | 人生の特等席を観ました >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin