Top
スタートレック・イントゥダークネスを見ました


e0181891_764396.jpg

J・J・エイブラムス監督によりリブートされた人気SFシリーズ「スター・トレック」(2009)の続編。前作に引き続きエイブラムスがメガホンをとり、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投。TVシリーズ「SHERLOCK シャーロック」でブレイクした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役ハリソン役で登場する。西暦2259年、ジェームズ・T・カーク率いるUSSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長職を解かれてしまう。そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。艦隊士官のジョン・ハリソンという男が真犯人であることが判明する。すぐさまハリソンを捕らえるよう命令が下るが……。

画像・あらすじ 映画com.


引越し、そして激務の毎日でちっとも映画を見にいけていません。見たいものはいろいろあるのにー
そんな中、これだけは!と先月の終わりに見に行った
「スタートレックイントゥダークネス」
同僚ちゃんに前作を借りて予習してから行きましたよ。

面白かったー!できるならもう一度見たいくらい。
男同士の友情モノや仲間モノに非常に弱いので、これもまたツボ。
前作でエンタープライズ号の艦長になった熱血男カークの成長物語であり
感情を表に出さないバルカン星人の血を半分引くスポックの自分自身への気づきであり
さらにエンタープライズ号のクルーたちの活躍・・・
迫力ある映像と合わせてとても楽しめました。
IMAX3Dで観たので迫力がハンパないの。
目の前に迫るカークの透き通る青い瞳、なんど抱きしめたくなったことか(笑)

事前の宣伝では悪役で登場の今をときめくベネディクトカンバーバッチばかりに焦点が当てられてる感がありましたが、
主役はカークとスポックだから!二人の活躍に胸が熱くなるー!

前作を見ていなくても楽しめるとは思いますが
背景にあるカークとスポックの生い立ちは非常に重要なので
前作を見てからのほうがより楽しめるのではないかな。
ちなみに昔のドラマシリーズや映画は見ていません。
ストーリーや登場人物の前知識なしで前作(2009年度)を見ました。



それにしてもカークを演ずるクリスパインの可愛さといったら。
ちょっと犬っぽい顔っていうんでしょうか。
愛してやまないユアンマクレガーしかり、こういう顔が好きみたいです。
劇場で見逃していた「ブラック&ホワイト」を見ようと思っているところです。








毎日残業、脳内フル回転のため、こうしてブログを書きながらも寝てしまいそうです。
期末のバカー 決算のバカー・・・ と叫んでみたりして。。
今日も頑張ります。





ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2013-09-19 07:11 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/21087066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【 あんこ&バタートースト 】 | ページトップ | 【 黒ごま山食 】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin