Top
いわしのさっぱり蒲焼風。茅乃舎の煎り酒を使って。
e0181891_20153061.jpg
レシピブログさんの茅乃舎「煎り酒」のモニターに当選し、
いろいろな使い方ができるのでとっても重宝しています。

茅乃舎「煎り酒」を使った「いわしのさっぱり蒲焼風」をご紹介します。

材料(2~3人分)
・いわし(開いたもの)6枚
・米粉(片栗粉または小麦粉でも) 適量
・茅乃舎「煎り酒」 大さじ2
・湯 大さじ2
・砂糖 大さじ半分
・しょうが(摩り下ろす)少々
・イタリアンパセリまたは青じそ 少々(なくてもよい)

作り方
1.いわしの水気を軽くとり、米粉をはたく。
2.1.を油(分量外)をひいたフライパンで両面こんがりと焼き、取り出す。
3.フライパンをきれいにし、調味料と湯、しょうがを入れ軽く煮立たせる。
4.3.へいわしを戻しいれ、絡める。
5.あれば、イタリアンパセリや青紫蘇を散らして出来上がり。

梅酢のほのかな酸味やふわっとした香りがいわしによく合います。
あじやさば、鶏や豚肉にもあうと思います。
そのままでもこうして焼き物のタレとしても使えて、本当に便利です。
茅乃舎さんは「だし」が有名ですが、こうした調味料もとてもおススメです。




煎り酒の料理レシピ
煎り酒の料理レシピ 煎り酒についてくわしく
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2015-06-21 10:44 | ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/23300683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 晩ごはん。シーフードカレー。 | ページトップ | 晩ごはん。サンマのフライ。 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin