Top
昨年9月以降に見た映画。
昨年9月以降に見た映画です。覚書として。

~劇場で見たもの(鑑賞順)~

e0181891_13354696.jpg

テッド2
前作はテッドとジョンの友情物語でとても好きでしたが
今作はテッドの人権ものになってしまい、おもしろくなかった。

e0181891_13495719.jpg

アントマン
アメコミヒーローものでは異色でしょうか。
泥棒でめっちゃちっちゃい。
でもそこがよかった。ヒーローらしくないけど、大事な娘のためにがんばっちゃうおとうさん。
ちょいちょい笑えるところもあってとても楽しめました。
アベンジャーズに出るの!?

e0181891_13501128.jpg

マイインターン
とても良い映画でした。
ロバート・デニーロが非常に良いです。
自分自身の仕事や考え方を見つめなおすきっかけにもなりましたし、
同時にとても心温まるストーリー。
デニーロと恋仲になる役のレネ・ルッソがとても素敵で、
こんなふうに年を重ねたいと思ったのでした。

e0181891_1350249.jpg

エベレスト3D(2Dで鑑賞)
山はこわい。自然は脅威です。
それでもひとは山に登ってしまうのでしょうね。
危険を孕むからこその魅力。
近年のエベレスト登山の問題(観光化など)も含めた作りになっており、
知らなかった事実を知るきっかけになりました。

e0181891_13504175.jpg

コードネームUNCLE
スパイ映画の当たり年といわれていた昨年。
スパイ映画とはいってもこちらはとても軽く(良い意味で)楽しめました。
プレイボーイと生真面目くんのコンビというのもおもしろいし、
俳優さんの印象ではどちらかというとヘンリー・カヴィルが生真面目くんで
アーミー・ハマーが女好きかと思いきや逆の配役で、
それがまたよかったと思います。
ギャビーがファッション含めまぁかわいくてかわいくて~
バディもの好きの私にはぴったりの映画。

e0181891_13505568.jpg

007スペクター
この映画の公開をどれほど待ち望んでいたことでしょう!
カジノロワイヤルからのダニエル・クレイグボンドシリーズの最終章と考えれば納得の内容。
とはいっても・・・前作のスカイフォールが良すぎて、単体で考えると物足りなさが・・・
本当に愛したのはヴェスパーだけ、という硬派なボンドだったんですけどねぇ、
そこらへんがちょっと気に入らなかったです。決してつまらないというわけではないです。
ロケーション、アクション、それぞれすばらしい。
次のボンドは誰でしょねう。ぜひトム・ハーディーにやってもらいたいです。

e0181891_13511731.jpg

リライフ
思いがけずとてもよい映画でした。
やや旬から遠ざかった脚本家をヒュー・グラントがとてもすてきに演じています。
ヒューが、こういう役をやるようになったんだなぁと感慨深くもあり。
年をとったり、それにつれて自分の役割が変わっていく。
それはあたりまえのことで、それはそれでよいことなんだなと思わせてくれるストーリーです。

e0181891_13513131.jpg

スターウォーズ フォースの覚醒
このシリーズはEP4(一番最初に公開されたもの)しか見たことがありません。
ですが大体のいきさつは頭に入れて鑑賞しました。
おもしろかったです。家族とか冒険とか、舞台が現代でも未来でも、地球でも宇宙でも、
やはりわくわくドキドキするものです。
ところどころ涙しそうになる場面もありました。(涙腺が老化しています)
これまでのシリーズを見ていなくても楽しめますが、やはり知っていたほうがもっと楽しめると思います。
次作公開までにわたしも間をうめていくつもり。

~DVDまたは録画鑑賞(基本トム・ハーディー祭り)~
e0181891_13514637.jpg

ブラック&ホワイト
こちらもバディものですね。
そこそこ面白いんですけど、トムハが女性のとりあいに負けちゃうからなー
でもトムハがかっこいいので許す。

e0181891_1352055.jpg

ブロンソン
美しいトムハーディーがこんな凶悪囚人になっちゃうとは。
すごく演技の幅が広いひとだと思います。

e0181891_13521737.jpg

ロックンローラ
これ、もう一回見直したいと思っているところ。登場人物がたくさんで話もこみいってるから。
イギリスのマフィアとチンピラ集団の駆け引き的なお話で、
これまたバディものとはちがうけど男のひとの仲間もの、という大好きなタイプの映画。
トムハがまぁなんて美男子。なんといっても役名が「ハンサムボブ」ですから。
この作品の監督ガイ・リッチーのシャローック・ホームズも非常に好きな映画です。

e0181891_13522983.jpg

ウォーリアー
すごく良かったです。息子と関係を修復したい父、確執のある兄弟の格闘技を軸にした物語。
3人の演技が秀逸。トムハ目当てでみましたが、とてもよい映画でした。
気持ちが少しずつ移り変わっていく様子が、大げさでなく感じ取れます。
トムハ祭りでみた4作の中で、ダントツにいいです。というより、映画としてとてもよい。

e0181891_13524729.jpg

処刑人
いやー、最高です。(笑)
誰にでもすすめられる映画では決してないのですが、見てよかった。大好き。
レンタル期間中にしつこく見て、結局DVDを手に入れました。
バディ物&兄弟物最高。女のひとが出てこないものいい。
なんだかんだいってもお互いが大好きな双子の兄弟がとてもいいです。
弟役のノーマン・リーダスがかっこよくてかっこよくて。(ウォーキング・デッドのダリル役で有名ですね)
ノーマンが好きすぎてついにウォーキング・デットを見始めました。。

e0181891_1353454.jpg

処刑人Ⅱ
前作に比べたら・・・ではありますが、この兄弟最高!!
ピーコートとあの銃の構え方!おそろいの二人!たまんないです。

e0181891_1355282.jpg

ホリデイ(再見)
クリスマスにWOWOWで放送されました。
大好きな映画なので録画して再見。
失恋したり今の暮らしに疲れてしまった二人が家を交換して休暇をすごし、
それが新たな人生の出発につながっていく。
主人公の二人に共感できるところもありますし、とても気持ちがあたたかくなる映画です。
ジュード・ロウ、めちゃくちゃかっこいい。ジャック・ブラックも好きな俳優さんです。
もちろんキャメロン・ディアスはちょうかわいくて、ケイト・ウィンスレットも美人なのに親しみやすくてすてき。
いつでも、ずっと見ていたい映画のひとつです。
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2016-01-10 15:07 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/24038263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マロニエ | ページトップ | パンケーキ~まるぱん同好会~ >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin