Top
最近見た映画の記録
e0181891_16161431.jpg


アカデミー賞にノミネートされたときから公開を楽しみにしていた映画「ブルックリン」
昨日見てきました。

すごくよかった!
何度も胸がキュッとし、何度も涙を流しました。
地方の大学を出て東京で就職したときのこと
一人暮らしをしたときのこと、親元を本当に離れたときのこと。思い出しましたね。
エイリッシュと同じく、私は自分でその時々の道を選び、進んできました。
あの時こうだったらと思ったことがないわけではないけれど、自分で選んだ道に後悔はないです。

日本ではあまりなじみがないブルックリンの移民事情についても思いをはせました。
同郷からの移民どうしのつながりの強さや家族のつながりを重んじる国柄など、
時々映画で垣間見ることがあります。

エイリッシュの気持ちの変化とともに変化していく見た目や振る舞い。
素敵な洋服たちと合わせてすごくうまく撮られているなと感じました。
エイリッシュを演じるシアーシャ・ローナンが本当に素晴らしかった。
エイリッシュが内に持つ強さと聡明さが見事。

エイリッシュをただただ純粋に愛するトニーがこれまたよかったです。
若くて、夢を持ち、大きくエイリッシュを包んでいる感じ。

トニーの家族や(特に弟)や女子寮の面々などなかなか面白く
重くなりそうな場面にふと笑いがはさまれるのもとてもよかったです。
もう1度みたいなと思っています。
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2016-07-03 16:31 | くらし | Trackback
トラックバックURL : http://chikap11.exblog.jp/tb/24502075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2016年上半期映画ベスト10 | ページトップ | コーヒーパン >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin