Top
<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年もあと少し。

e0181891_1292435.jpg

こんなに寒くても、たくさんの花をつけて楽しませてくれています。

今年は、誰もがいろんなことを考えた1年だったと思います。
考え、乗り越える。しっかりと未来へ向かっていけますように。


私自身にとってもいろいろと変化の1年でした。
長い間通った教室をお休みし、製菓学校の通信教育を始めました。
仕事が忙しくなって、少々余裕がなくなったのも正直なところで、
自分のペースで学べる形は必然だったのかなぁ、という気もしています。
(自分にムチ打つ必要はありますけれど)

来年は、もう少し計画的にやっていきたいな。
お菓子に関しては通信教育の課題を優先。
作りたいものをセーブする我慢強さを持つこと(笑)
これ、ホント苦手なことなのです。やりたいこと全部やりたいと思ってしまう欲張りな性格・・・
家事もおろそかにしたくないので、結果クッタクタに疲れることもしばしば。
我慢、という言葉を忘れないようにしようと思います。

今月は帰宅が遅い日がほとんどで、夕飯のメニューに困りました。
短時間でできるもの、品数少なくても野菜がたくさん取れるもの。
そういったメニューのレパートリーを増やしたいです。

それから、もっと劇場に足を運んで映画を観たい。
音楽や演劇、スポーツ、より多く生で触れたい。
ライブやスケートの試合、舞台など。
やっぱり、生の良さやその時だからこその良さってあると思うんですよね。
そのタイミングをしっかりとつかまえたいです。


お菓子作りやパン作りは、すでに私の暮らしの一部になっています。
あたりまえのようにお菓子を作り、食べるだけのパンを焼く。
いつか何かの形で、それが誰かの役に立てたらいいなぁとぼんやり考えた1年でもありました。
まずは目の前のことをしっかりと。
やりたいこととやるべきことのバランスをしっかりとってネ。
仕事も大事だから(色んな意味で)こちらもしっかり。

来年もしっかり働いて、たっくさん好きなことするんだー!!!


今年も1年間読んでくださってありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願い致します。

よいお年をお迎え下さいね^^


料理も掃除もすっかり済ませたので夜はテレビ三昧~~~♪♪






ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-31 12:33 | くらし | Trackback
【パンケーキ!】

e0181891_7143986.jpg

パンケーキ!
ローズベーカリーのレシピです。
甘くもしょっぱくも(?)食べられる風味がお気に入り。


本日やっと仕事納めです。
四半期末決算でもあり、爆発的な忙しさ(涙)

年賀状は諦めまして(え!)書きません~
やらなきゃ、と追われることをひとつでもやーめた、と決めるのは
非常に開放的な気分ですネ。

すいてる電車でいざ出陣!



ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-30 07:24 | お菓子 | Trackback
「Long Way Round」を読みました

e0181891_77237.jpg

南アフリカ縦断DVD(Long Way Down)を見終わり
この本も読み終わっちゃったのでちょっとさみしい気持ち。

先日ご紹介したドキュメンタリー「Long Way Round」の活字バージョンです。
映像になっていない部分や、ユアンとチャーリーの細かい心情が綴られとても読み応えがありました。
映像を思い浮かべながら読み進めていく、そんな感じです。

映像を見るだけでも大変な過酷さだったことはわかりますが
本を読んでさらにそう思ったというか・・・
ゴールしたときの達成感、観て読んで共有できたことがとても嬉しいです。
私が読み終わった後、オットも読んでいました。
最後のあたり、泣いていましたよ。
想像を絶するような状況を乗り越え絆を深めたユアンとチャーリー、そしてチームの面々。
ユアンとチャーリーの男泣きと一緒に、泣いていたのでしょう。


そう、オットと私は本当に気が合わないというか、全く性格が合わない。
でも、こうしてすばらしいと思うドキュメンタリーや本に同じように共感してくれたのは
とても嬉しいことだなぁと思いました。(しかもオットの方がハマッてるというww)

他にもスケートが好きで一緒に観て盛り上がることができたりとか(正直技術的にはオットの方が詳しい・汗)
SMAPにもかなり好意的で、バラエティーやドラマを見てあーだこーだ話したりだとか
サザンファンでもあって、ライブに一緒に行ったりDVD観たりだとか・・・
結構ご家族の理解が得られなくて苦労してらっしゃる方のお話も聞きますので
そういう意味では助かってるなぁ~と。たまには感謝したりして。


Long Way Downの方は残念ながら翻訳本が出版されていません。
むむぅ、辞書引きながら頑張ったら、読み終る頃には英語力もアップするかしらん。


「Long Way Round」「Long Way Down」どちらも二人がユニセフの施設をいくつか訪ねます。
日本では考えられない現状を目の当たりにして・・・正直ショックを受けました。
同時にチャリティーに興味をもち、小さなことでも出来ることをやろうと決心。
東日本大震災復興へもそうだし、ユニセフなど各団体や企業が行う活動に協力できることを。

そのひとつとしてツイッターで教えていただいたこちら。
ある程度の量があった方が良いようなので、もう少したまったら出そうと思っています。
「ブックキフ」→ 


今日明日と2010年秋に放送された「99年の愛」が2夜連続で改めて放送されます。
2011年東京国際ドラマウォードグランプリ受賞記念です。
戦争と日系移民のこと・・・知らなかった歴史に胸を打たれました。
草なぎ剛さん主演で見たドラマでしたが、見てよかったです。
見なかったら何も知らないままだった。
年末にふさわしい、素晴らしいドラマ。またたくさんの方の目に触れることが嬉しいです。
99年の愛公式サイト → 


さてさて。
今週はびっちり30日まで仕事です。
すでにお休みの方も、そうでない方も。
今週も元気にいきましょう!


ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-26 07:22 | くらし | Trackback
永遠の僕たち(原題 Restless)を観ました。


e0181891_1712933.jpg


イーノック(ヘンリー・ホッパー)は、自動車事故で両親を亡くして以来、生きることを諦めてしまった少年。見知らぬ人の葬儀に、遺族のふりをして参列することが彼の趣味だった。ある時、いつものように葬儀に参列していると、係員から問い詰められてしまう。窮地を救ってくれたのは、以前、別の葬儀で出会った少女アナベル(ミア・ワシコウスカ)。この再会で2人は互いに心を開き始める。イーノックは、事故の際の臨死体験をきっかけに、ヒロシ(加瀬亮)という第二次世界大戦で戦死した特攻隊員の幽霊が見えるようになっていた。家では、叔母とうまくいかず、ヒロシと遊んで過ごす時間が多かった。ある日、彼は再会したアナベルを両親が眠る墓地に案内する。帰宅後、イーノックのことを姉のエリザベス(シュイラー・フィスク)に嬉しそうに話すアナベル。そんな彼女の明るい表情に、エリザベスは心を軽くする。実はアナベルは、ガンの闘病中だったのだ。しかも、定期健診によって、一時収まっていたガンが再発していることが明らかになる。自分の余命が3カ月であることをイーノックに打ち明けるアナベル。イーノックは、彼女にヒロシの存在と両親を失った事故の経験を告白する。やがて、自分の葬儀を自分でプロデュースしたいと告白したアナベルに、イーノックはその準備を手伝うと約束する。goo映画より


永遠の僕たち(原題 Restless)を観ました。

かわいく、悲しく、とても美しい映画でした。
瑞々しいというのは、こういう映画のことを言うのではないでしょうか。

死に囚われる少年
死を受け入れる少女
死んでしまった特攻隊員・・・
その3人を軸に

生きるとは?
死ぬとは?
愛するとは?
観ているわたしに問いかけます。

イーノックとアナベルが互いに惹かれあっていく姿は
誰もが通ってきた若い頃のことのよう。
この二人、とっても魅力的なんです。
死が迫っているのとは対照的に明るく生き生きとしたアナベルは本当にかわいく、
アナベルに閉ざした心を開いていくイーノックの透明感はドキドキするほど。

自分の葬儀についてこんなふうに、というアナベルに賛同しながら
いざその時が近づくと取り乱すイーノック。
そんなイーノックですが、ラストシーン・・・アナベルの葬儀での表情。
ジンとして、さわやかな気持ちになります。

大作もいいけど、こういう映画も好きだな、と実感。

イーノック役のヘンリー・ホッパーはこれが映画デビュー作なんだそう。
これから売れていくんじゃないかなぁ。
そうそう、重要な役どころの加瀬亮さんもとてもよかったです。

予告



ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-23 17:19 | くらし | Trackback
寒いときには甘酒。

e0181891_982434.jpg

これなーんだ?
甘酒、です。

寒いときはコレ。あたたまるし案外腹持ちもよいです。
酒粕と水、砂糖を適当にお鍋に入れて、泡だて器でかき混ぜながら煮立てるだけ。
気分でしょうがを入れたりお砂糖を多めにしてみたり・・・
そうそう、酒粕はおいしいものを!





この週末はクリスマス。クリスマスケーキを作られる方もいらっしゃることでしょう。
私はといえば、通信の課題が目白押しで(涙)


スポンジの~ケーキが今、とても作りたい~
クリームでデコレして~いちごを飾ったり~
(壊れかけのRadioのサビに乗せて)

もうね、バターケーキ、バターケーキ、バターケーキ!!!またバターケーキだよ!!!みたいな。
正直なところ、私はスポンジの方が得意で、好き。

だからこその試練なのかしら・・・

コレも試練、アレも試練、多分試練、きっと試練~
(愛の水中歌のサビに乗せて)


懐かしのメロディーに乗せて今の気持ちを表してみました。


さてさて。なぜこんな時間に更新かといいますと、休んでいるからです。
美容院に行きたいーとムリを言いまして、同僚ちゃんたちのご好意により1日休ませてもらいました。
掃除洗濯アイロン掛け、すでに完了。残業続きで正直もう眠いのですが(まだ朝なのにっ)
これから美容院に行ってすっきりしてきます!
ピンクっぽいブラウンにカラーリングもする予定♪
カラーは久しぶりなのでワクワク^^



ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-22 09:33 | くらし | Trackback
【山食!】

e0181891_7123047.jpg


おっほー!きれいに焼けた!

イギリスパン生地を牛乳でこねる、我が家の定番山食。(徳永さんレシピが基本)
お菓子に使って少し残った卵を塗って焼きました。

寒いので発酵にすごく時間がかかります。途中でパンチ入れるからなおさら。
焼き上がりまで6時間くらいかかったかも。(うち、発酵器ないのです)
その分、よりしっかりと引きが合ってうまみもあるおいしい生地になったような気もする。

写真は焼いた翌日。
このあとうんと厚くスライスして、トーストに。
たっぷりのピーナツバターと一緒にね!




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-21 07:18 | パン | Trackback
【最近買った料理本たち】


e0181891_720823.jpg


最近買った料理本たち。

今、男性向けの料理雑誌がいろいろ出ているのですね~
どんななんだろ??と興味津々で買ってみました。
おもしろい!落合さんや陳さんの対談?みたいのも楽しかった。
また買ってみようー




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-20 07:24 | くらし | Trackback
【ガトーショコラ・ド・ナンシー】

e0181891_791353.jpg

ガトーショコラ・ド・ナンシー。
辻通信製菓技術講座の課題より。

アーモンドプードルをたっぷり使ったガトーショコラ。
たっぷりの粉砂糖で雪が降ったみたいに。




e0181891_793133.jpg


ガトーショコラといえば丸型で焼くものだと思っていましたが
こんなふうにクグロフで焼くとグンと雰囲気が変わります。
ガトーショコラだけども、バターケーキにより近い配合だから出来る形だと思います。

ガトーショコラナンシーはずっと藤野真紀子さんのレシピで作ってきました。
外側がカリッと焼け、中はしっとりと軽く・・・
ガトーショコラと呼ぶならば、やっぱり好みはいつもの、かな。



先週はさすがに疲れたのか、週末は頭痛薬のお世話に(汗)
今週は無理やり(?)1日休みをとって、美容院に行く予定です。
リフレッシュの時間も大事、大事。
というわけで、今週も元気にいきましょう!




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-19 07:21 | お菓子 | Trackback
寒い季節に、ハートウォーミングな映画を。ブラス!


e0181891_19535729.jpg

先月DVD鑑賞した中から、ハートウォーミングな映画をひとつご紹介。
ブラス!(原題 Brassed Off 1996年 イギリス)

1990年中盤、イギリス・ヨークシャーの炭坑町グリムリー。仕事のために宿を借りたグロリア(タラ・フィッツジェラルド)は、荷物の中の楽器フリューゲルについて、宿屋の夫人に「夜中の演奏は遠慮してね」と注意を受け、炭坑夫達で作る歴史あるバンド「グリムリー・コリアリー・バンド」の練習場で練習することを薦められる。

バンドマン達は炭坑の閉鎖騒ぎで気が気ではなく、演奏もおぼつかなかった。そこへ入ってきたグロリアに、指揮者ダニー(ピート・ポスルスウェイト)は「よそ者は入れない決まりだ」と断るが、グロリアはここの町の生まれだと主張する。ファミリーネームで、グロリアの祖父がダニーの親友、勇敢な炭坑夫でバンドマンだったと分かる。バンドマンの一人アンディ(ユアン・マクレガー)は、グロリアの幼なじみだった。腕前は素人みたいなものだと謙遜していたグロリアだが、「アランフェス協奏曲」のソロパートで見事な演奏を見せ、拍手が巻き起こる。こうして新たなメンバーを得たグリムリー・コリアリー・バンドだったが、実は彼女の仕事は、炭坑についての報告書を作成することだった。
経営側は組合と折衝の結果、炭坑存続か、閉鎖の代わりに高額の退職金を支払うかのどちらかを、炭坑夫に投票させることになる。バンドは準決勝を勝ち取ったものの、町に帰ってきた彼らを待っていたのは・・・Wikipediaより


音楽には、特別な力があるんじゃないかと思う。
気づかずにそばにいて、人と一緒に、
笑い、泣き…寄り添っているような。
もう続けるのは無理だと思うメンバーたちと頑として続けることを望む指揮者ダニー。
ダニーは、音楽の力を信じていたのではないかな。
バンドが成功を勝ち取るまでの単なるサクセスストーリーではない。
炭坑で働く労働者たち、それを支える家族たち、炭坑の閉鎖・・・職を失うということ。

舞台であるグリムリーのモデルは、実際に南ヨークシャーにある炭鉱町のグライムソープである。
本作のストーリーはグライムソープ・コリアリー・バンドにまつわる実話を元にしている。
グライムソープ炭鉱の閉鎖が決定した92年、同バンドは全英ブラスバンド選手権に出場し、
鬼気迫る名演を披露して優勝した。
Wikipediaより抜粋

映画内でも、鬼気迫る様子が再現されています。
炭鉱で真っ黒になりながら働く男たち。
それでも決して恵まれているとは言えない生活で
支えたくとも簡単にできない女性側からの視点も。
決してきれいごとだけで済ませない描き方、そしてそこに見える希望。
力強く、あたたかい気持ちになれる映画です。
最後のダニーのスピーチ、すばらしい。


日本版ではありませんが、予告編を貼っておきます。








ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-17 20:01 | くらし | Trackback
【自家製しっとり粒あん!~レシピあり~】

e0181891_7163154.jpg

自家製しっとり粒あん!

何度かレシピをご紹介している自家製しっとり粒あん。
ごく弱火でコトコトのんびり煮ていく、簡単でおいしい方法です。
パンにのせて即席あんぱん。自家製たい焼きに。
白玉だんごやお餅と一緒に。
イベントでご用意した小豆フィナンシェにもたっぷり使いました。
必ず厚手の鍋を使って下さい。私はルクルーゼを使っています。


材料 (作りやすい分量)
小豆(特選 新豆がよいです) 300g
砂糖(洗双糖を使っていますがお好みで) 290グラム
塩 ほんの少々
厚手の鍋 ルクルーゼなど

1.砂糖の半分(145g)と水5カップを鍋に入れ煮立て火を止める。そこに洗って水気をきった小豆を入れて5時間~一晩置く。

2.うんと弱い火でコトコト煮る。 水分は減っていいので差し水はせず、ひたひたよりも若干少なくなるまで煮る(4~6時間かかる)

3.水分がひたひたよりも若干少ないくらいになったら、蓋を取り焦げないようにかき混ぜつつ煮る(弱火のまま水分を少しずつ飛ばす)

4.少しポテッとしてきたところに残りの砂糖と塩少々を入れて、中火くらいに少し火を大きくしてさらにポテッとするまで混ぜ続ける。

5.好みの固さになったらできあがり。
冷めると固くなるので、若干ゆるいかな、程度でよい。



厚手の鍋を使うことがいちばんのポイントです。薄い鍋だと早く水分が飛んでしまいます。
渋抜きしなくても問題ありません。コツは、ただただゆっくりと甘みを含ませること。
お鍋と火加減、それから新豆を使うこと。
あとはの~んびりと、時々お鍋の中をのぞいて様子を見て。
他の用事をしながら、豆が煮えていく暖かさを満喫!
そうそう、甘さはお砂糖によっても違いますので、好みで加減してくださいネ。



やっと金曜日。もう金曜日!?
今月は四半期決算月で忙しいのですが、今週は特にバタバタで毎日帰宅が遅く(涙)
ちょっとしんどくなってきたなぁというのが本音。
プチ遠距離通勤電車の中で読む本が、リフレッシュの材料になっています。
今、とってもおもしろいのを読んでいるのです。
9月の半期決算のときもワクワクするような本に出会いました。
偶然といってしまえばそれまでだけど、
忙しい=心を亡くす・・・そんな時に良い本に出会えるのはラッキーだなぁと。

では今日1日、元気にいきましょう!




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2011-12-16 07:29 | くらし | Trackback
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin