Top
<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
【 スフレチーズケーキ 】

e0181891_755353.jpg

スフレチーズケーキ!
教わったのは7年ほど前かなぁ。
スフレといってもしゅわしゅわのじゃなく、
冷めるとしっとり口当たり柔らかなもの。


今日は上の姪の誕生日です。
小さな頃からこのチーズケーキが大好きな姪たち。
誕生日にリクエストされ、毎年送ってきました。
もう中学生になったし、今年はどうしようかなと思ったのですが、やっぱり送りました。

二人の姪はパパ(弟)と祖母(母)と暮らしています。
パパやおばあちゃんの手前、絶対に口にしないと思うけど
ママのこと思い出したり会いたいと思うことがあると思います。

これからの人生、たくさんの楽しいことと一緒に
つらいことや悲しいこと、乗り越えなきゃならないこともあるでしょう。
山もあって谷もあって。だから人生って楽しいもので味わい深いものなんだよと、
毎年のひとつのケーキから、伝わったらいいなって。

とおくからそっと見守ってるよと伝わったらいいなと思って。
今年も送りました。

誕生日おめでとう。






さて。11月最終日。
今日もよい1日になりますように!






ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-30 07:18 | お菓子 | Trackback
【 小さな焼き菓子 】

e0181891_754662.jpg


ちいさな焼き菓子がたくさん!

小さな型で焼いたらどうなるかな?
そんな実験(?)をしていました。
キャラメルナッツケーキ、オレンジパウンドケーキ
小豆フィナンシェ、カトルカールにふんわり黒ごまケーキ。
黒ごまケーキ以外は、パウンド型やドロワ型、クグロフなどで大きく焼いているお菓子です。
火の通り方が変わるので、食べた感じがグンと変化するお菓子もあります。

日にちを置くと食べた感じがどう変化するか?
これも試作時に必ず確認することです。
毎日ちょっとずつ食べて、いつが一番おいしいのか
いつまでおいしく食べられるのか、そんなことを試します。





昨日までの10連休。
映画を見て舞台をみて写真展にも行って、
買い物したりこんな風にお菓子の試作をしたり。
来月から憧れの藤野真紀子先生のお教室に通うことも決まりました。
こんな長い休みはまた来年・・・と思うと少々寂しい気持ちになりますが
好きなこと満喫するためにも、しっかり働かなくては!

では今日もよい1日になりますように^^



ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-27 07:11 | お菓子 | Trackback
【 篠山紀信さんの個展「写真力」 】


e0181891_1650121.jpg


篠山紀信さんの個展「写真力」へ行きました。

すごい。よかった。行ってよかったです。
語彙がもっと豊富なら、気の効いた表現ができるのに。

この個展のことを最初に知ったのは夏だったかな、新聞記事でした。
そこにあった三島由紀夫の写真に圧倒されてしまって。
その後個展が始まる直前にNHKニュースで取り上げられており、足を運ぼうと決めていました。

一部ディズニーランドでの写真がある他は、すべて人物です。
写真から‘その方’が感じられるような気がしたり
逆に‘深いところは見せないよ’と言われているような気がしたり。

印象的だったのは新聞記事でも圧倒された三島由紀夫、
そしてバレエダンサーウラジミール・マラーホフです。
この二つがものすごく対照的に感じたんですよね。裸なのは同じなのに。
三島由紀夫が人間の男、を見せているのと対照的に
ウラジミール・マラーホフはバレエダンサーとしての肉体そのものを見せているように感じて。
前者が実際の熱を、後者が冷静な情熱を感じるとでもいうのかな。

歌舞伎俳優の方々の中では市川海老蔵さん。
歌舞伎の化粧をしているので、詳しくない私はどれが誰だかわかりません。
その中で、これは誰?と思って名前を確認すると、すべて海老蔵さんでした。
少しの‘毒’を持つような人・・・それが魅力的なのかもしれませんね。

女優さんではすべて1970年代の写真、
原田美枝子さん、岩下志麻さん、倍賞美津子さん、三田佳子さん。
皆さん着物姿です。
匂い立つような妖艶さみたいなものは、現代の女優さんでは感じない。
目が離せないのに見てはいけないような、そんな気分にさせられるような写真でした。

素人の私でも、見てよかったと思い、写真ってすごいなと
タイトルどおり「写真力」を感じた写真展でした。


篠山紀信展 写真力
12月24日(月)まで東京オペラシティ アートギャラリーで開催中
公式HP http://www.operacity.jp/ag/exh145/




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-24 16:51 | くらし | Trackback
人生の特等席を観ました

e0181891_14221530.jpg

2008年の監督・主演作「グラン・トリノ」で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに銀幕復帰を果たしたドラマ。大リーグの伝説的なスカウトマンとして知られるガスは、年齢による視力の衰えを隠せず、その手腕に球団フロントが疑問を抱き始める。苦しい立場のガスを、長年離れて暮らしていたひとり娘のミッキーが手助けすることに。父と娘が久々に対じすることにより、秘められた過去と真実が明らかになる。「マディソン郡の橋」(1995)以来17年にわたり、イーストウッドから映画製作を学んだロバート・ローレンツがメガホンをとり、イーストウッドが自身の監督作以外で俳優に徹した主演作としては「ザ・シークレット・サービス」(93)以来19年ぶりとなった。撮影のトム・スターン、美術のジェームズ・J・ムラカミら、イーストウッド組のスタッフが集結。共演にエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイクら。画像・あらすじ映画com.より

人生の特等席を観ました。

年老いていく親、自身のキャリアアップ、恋人との関係・・・
どれも大切で、どれを優先すべきかっていうのは、そのときの状況で判断しなくちゃいけない。
それなりの年齢になったら、誰もが経験することだよね。

親も子も、それぞれに対するそれぞれの気持ちがあって。
だけどそれを言葉にするのは簡単ではないし、
親子だからといってお互いの気持ちは一生理解できないんじゃないかと思ってる。
血のつながりって、どうやったって切れないから、結構めんどくさいもの。

この映画は父一人子一人のガスとミッキーが
そのめんどくさい関係をガスの目の病気をキッカケにぶつけ合って、
それぞれの道を前向きに進む物語。
エイミー・アダムスって特別の美人でもないから(失礼!)
こういう実際にありそうな物語に向いているのかも。自分だったら、とか考えやすいというか。

肩を壊したことで夢途中で破れ、スカウトマンとして再起してる(失職するけど)ジョニー、
ガスの手助けのために仕事をしばらく離れ、キャリアアップの機会を逃すミッキー、
それから期待の星として入団した新人君の失態(?)で
人生っていいことばっかじゃないってことを表して、
ミッキーが連れてきた無名の新人やガスとミッキーの立場大逆転劇で、
人生には突然チャンスが訪れたり、努力で報われることもあるんだよと表している。

人生の特等席かぁ。
人から見てどうとかじゃなく、自分自身が居心地がよくて好きだと思えたら
そこが‘特等席’なんだね。
心の壁をとって。誰かと本当に向き合うことができたら。
そのときに見つかるのかも。

野球が好き、またはよく知っているほうが、楽しめる映画だと思います。
劇的に何かが起こるわけじゃないし、淡々としたストーリーだから
すっごいおもしろいー、ドキドキしたわー みたいなのはないけど、
今までの自分を振り返ったりこれからの人生についてぼんやり考えるような年代・・・
大人向けの映画です。
実際、観客の年齢層すごく高かった!


好きなシーンはラスト近くにミッキーがポイッと球場のゴミ箱に携帯を投げ捨てるとこ!
あんなことやってみたい(笑)
潔い人、好きなので。



ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-24 14:53 | くらし | Trackback
ステイ・フレンズを観ました(録画)

e0181891_13333495.jpg

「ソーシャル・ネットワーク」のジャスティン・ティンバーレイクと「ブラック・スワン」のミラ・クニス主演で男女の友情と恋愛の本音をつづるラブストーリー。ニューヨークでヘッドハンターをしているジェイミーは、ロサンゼルスのアートディレクター、ディランを転職させるためニューヨークに招く。多くの恋愛に失敗してきたことで恋愛そのものを楽しめなくなっていた2人は、互いに価値観が似ていることから意気投合。そのまま恋愛感情なしのセックス・フレンドになるが、次第に2人の関係に微妙な変化が表れ……。 画像・あらすじ映画com.より

昨年劇場へ足を運ぶタイミングを逃してしまったこの映画。
WOWOWで放送があり観ることができました。

面白かった!
最初から結末の予想はつくし、ドタバタラブコメではありますが
こういうのキライじゃない。っていうか好き(笑)
わかりきっているけど、もどかしい感じとか
あと家族の描き方などもね。なかなか素敵なのです。

ジェイミー(ミラ・クニス)みたいな女の子ってとっても魅力的。
男勝りではっきりしている面を持ちながらチャーミングで。
ハツラツとしてて、見ていて気持ちがいい。
ミラ・クニスって好きな顔だわぁ。ちょっとエキゾチックな雰囲気があって。
ディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)は
お父さんとの関係のとこ・・・すごくよいと思った。

サラッと見られて、最後はハッピーエンド♪
私は好きな映画でしたよ!

さて、昨日は「人生の特等席」を観てきました。(ジャスティン・ティンバーレイクつながり!?)
こちらはまた今後^^






ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-24 13:51 | くらし | Trackback
アルゴを観ました

e0181891_15313716.jpg


1979年11月4日、イランの過激派がアメリカ大使館を占拠する。混乱の中6人が脱出しカナダ大使の私邸に逃げ込むが、残った52人の大使館員は人質となる。イラン側は、癌の治療のために渡米した前国王パーレビの引き渡しを要求する。大使館員の写真つき名簿は襲撃前にシュレッダーにかけていたが、名簿が復元されれば脱出者がばれ、捕まれば処刑される。国務省はCIAに応援を要請し、人質奪還のプロ、トニー・メンデス(ベン・アフレック)が呼ばれる。トニーは、6人をニセ映画のロケハンに来たカナダの映画クルーに仕立て上げて出国させるという作戦を閃く。トニーの知人で特殊メイクの第一人者、ジョン・チェンバース(ジョン・グッドマン)は協力を快諾する。チームに参加した大物プロデューサーのレスター(アラン・アーキン)は、自宅で山積みになっているボツ脚本から、イランでの撮影に相応しいSFアドベンチャー『アルゴ』を選び出す。事務所を立ち上げ、大々的な記者発表を開き、本物さながらのプロジェクトが始まる。一方、イランでは200人以上の民兵が空港を監視していた。1980年1月25日、プロデューサー補に扮したトニーはイランへと向かい、文化・イスラム指導省で撮影許可を申請した後、カナダ大使邸に入る。6人は計画に反発するが、それぞれの役柄を暗記する。翌日、ロケハンを許可した指導省が、バザールで担当者と面会するよう要求してくる。トニーは怖気づく大使館員を説得して連れ出し、何とか乗り切る。しかし翌日、トニーの上司オドネル(ブライアン・クランストン)から緊急電話で、計画の中止が告げられる。軍による人質奪還作戦が決定したのだ。航空券は取り消され、ハリウッドの事務所は閉鎖される。トニーは6人に黙ったままホテルに帰る。翌朝、トニーは電話で、6人を出国させると上司に宣言する。しかし作戦の復活には、カーター大統領の承認が必要だった。一方、大使館名簿の復元もあと数分に迫っていた……。 画像映画com. あらすじgoo映画より

「アルゴ」を観ました。

人質救出にニセ映画を使う!?記者発表やスタジオまで!?
これが実話だってことにまず驚きます。
あと、政治的な反発で国民がこんな風に動くことにも。日本では考えられないもの。

面白かったですよ!
実話なので無事6人が出国できたことはわかっていますがすごい緊迫感で。ずっと。
やだ、どうなっちゃうのとか思うんです。成功するのに。
今の日本では起こりえないこと(大使館占拠だとかクーデターだとか)が
実際に起こったんだということに恐怖感があり、
なおさら最後までハラハラして緊迫感に包まれていたのかもしれません。

エンドロールで、実際に救出された6人ご本人たちの写真が出てびっくり。
演じている俳優さんとよく似ていらっしゃるんです!
似てる俳優さんを選んだのかな。そういう面でも楽しめました。

監督兼主役のベン・アフレックがよいです。顔も好き。(そこ)
アメリカ人だけどスコットランド系なのね。そっち系に弱いので。ユアンとか。

最後までドキドキハラハラ、スピード感があって楽しめる映画です!






さてさて。
毎日なんだかんだと出歩いていましたので、
あっという間に連休半分過ぎちゃったなぁとややしょんぼり(笑)
でもでも映画に舞台に、そして明日から始まるフィギュアスケートNHK杯。
大変充実しています!プチ大掃除を済ませたのが大きいわぁ
今日はお菓子の試作をしていました。焼き上げる大きさを変えてみたり
加えるものを変えてみたり。変えてよかったものもあればそうでないものも。
型や大きさを変えると、口に入れた感じも変わります。火の入り方が違いますしね。
今とても気に入っている配合の生地があって。
この生地を元に、いろんな種類を作るのもいいかも!などとワクワクしています。
それらのお菓子のことはまた改めて^^





ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-22 16:02 | くらし | Trackback
任侠ヘルパーをみました


e0181891_102304.jpg

指定暴力団「隼会」を抜け、堅気となった元極道者・翼彦一(草なぎ剛)はコンビニで働きながら細々と暮らしていた。ある日、金に困って強盗に入ってきた元極道の老人・蔦井雄三(堺正章)を見逃したことから刑務所送りになった彼は、獄中で蔦井と再会。元極道であることの生きづらさを感じていた彦一は、出所後、その老人のツテを頼って「極鵬会」組長・朝比奈道俊(宇崎竜童)を訪ね、そこで再び裏の仕事に手を染め始める。その仕事は、老人相手の闇金とその闇金で破産した老人たちを「うみねこの家」という老人介護施設に入れ、生活保護や年金をせしめることだった。なんの設備もなく、悪臭漂う最悪の環境の中で生活する老人たちを見ながら、最初は淡々と仕事をこなしていた彦一だったが、次第に老人を食い物にする状況に苛立ちが募るようになっていく。そして遂に彦一は「うみねこの家」の立て直しを決意。だが、貧困ビジネスを目の敵にする市議会議員・八代照生(香川照之)と、老人を金づるとしか思わず、施設の改善など意に介さない極鵬会が彦一の前に立ちはだかるのだった……。あらすじgoo映画より

ドラマの続編ではないです。
もちろん彦一の過去はドラマからつながってはいます。
住むところも仲間もなく、より一層孤独で粗暴で、
でも弱気を助け強気をくじく任侠道を心の奥底に沈ませている。
そんな彦一を軸に、現実社会に存在しうる老人問題、介護問題、差別、
政治と暴力団との癒着・・・それらを観ている人に考えさせるものでした。

つまるところ、きれいに解決はしないんですよ。これはドラマでもそうでした。
そのあたりを観客にゆだねる、または投げかけるというのでしょうか。
この物語を通して、現実を知る。
彦一、女でひとつで子供を育て母親を介護する葉子、劣悪な施設に放りこまれている老人たち。
それを食い物にする暴力団。
居場所がないとか、自分の置かれた環境に対する疑問をもっていたりだとか、
親が年老いているとか、組織の中では長いものに巻かれなきゃいけないとか、
観客が抱える気持ちによって登場人物それぞれに気持ちを重ねるような映画かもしれない。

誰もが自分自身の任侠道を持っていて、だけどそれを実行できることなんか少なくて
だからこそ、自分の身を捨てる覚悟で己の道を貫く彦一が、とても魅力的なんだろうと思う。
バカで粗暴で、ずるくてせこいのに。ここってとこは少しもブレない。
本当に粋でかっこいい男なんだよね。
男の人が憧れる男っていうのかな?
女にとっても、ちょっとダメなとこがあった方が魅力的なんじゃないかな。

葉子はヤクザの娘だってことで辛い思いをしてきたんだよね。
どうでもいいことや本人とは関係ないことで、差別したりされたりってある。
家族を守るために何でもしなきゃならなくて、
その環境を恨みたいことだってあるかもしれないのに、自分が犠牲になるしかないことだってある。
だって生きていかなきゃなんないんだもの。
そして守らなきゃならないことや人ができたら、手にしているものを捨てる覚悟が必要なことだってある。
あと、年をとって例えば自分がわからなくなったとしても、
それでもその人はその人で、その人でありつづけたいとどっかで思ってるんじゃないかなって感じました。
それぞれの役割や楽しみを見つけていきいきとしていくおじいさんおばあさんをみてそんな風に思いました。

たとえ解決しなくても、意思を何らかのかたちに表すことができたら。
自分の置かれた環境で、生きていく希望を見つけられたら。
自分の居場所を、見つけることができたら。

観終わった後はきっと、そんな風に少しの希望と爽快感を感じると思います。


ツイッターや試写の感想、特に映画関係者の方たちに好評で、
その好評さ加減がかえって心配だったりしたのですが、心配は無用でした。
ぜひたくさんの人に観てもらいたい。オススメの映画です。
草なぎさんの作品だからって人に勧められるものばかりじゃないから。
胸を張って「ぜひ、観て」と言えるのは映画、ドラマ共に「任侠ヘルパー」だけです。
僕シリーズもありますが、私が押すのは断然コレ。
そう、草なぎさんの作品ではあるけれど
「翼彦一」の映画であり、ドラマなのですよね。

1000円のときでいいです。サービスデーでオッケー。
ぜひ劇場でご覧になってみてください。





上演中の舞台でも共演している香川さん。
すごいです。この方が全部持ってってる感じ。
安田成美さんはきれいでかわいくて、だからこそ苦労してる様子が際立ちます。
施設のおじいさんおばあさんも素晴らしくて。
大河内教授、もとい品川徹さんとかね、ほんと上手い。
宇崎竜堂さんのなんともいえない親分っぷりもすごいの。
そう、出てる人みんなすごいの!みんながそこにピタッとはまってるんですよ。
それが一番のすばらしいところです。

私が思わず涙したのは、彦一と成次の場面です。
子分がそう言ってっからよぉ、のところ。
男同士の友情とか仲間意識にものすごく憧れがあるので。

あと草なぎさんファンとしてのツボは、
ラストのヘンな帽子とコート姿です。
片目がギラギラしてて矢吹丈かと思っちゃった!




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-21 10:32 | くらし | Trackback
【 筑前煮 】

e0181891_8185368.jpg


晩ごはんのおかずシリーズ。今日は筑前煮です。
絹さややいんげんといった青みがあれば美しかったかもしれませんが
いかんせん普段のおかず・・・なのであれば使うけどなければないでオッケー。

鶏肉を炒めて野菜類を炒めて煮ていきます。
だしはあごだしパックがお気に入り。
昔弟が転勤で島根に住んでいたことがあり、その時はじめてとびうおの煮干(?)を知りました。
よい意味で魚くささがなくうまみが濃い。おいしいです。
ただそれなりのお値段なので、普段は手軽なパックタイプを使っています。(もっと手軽なら顆粒を)
お味噌汁なら鯵干し。おいしいです。

筑前煮、お正月に必ず作るもののひとつ。
そのときはちゃんと絹さやも買って(笑)梅などかわいらしい生麩を入れるのが常です。
お正月に必ず・・・というか、お正月にしか作ってなかったかも。

この前出したらオットが「お正月みたい!」と言いました。

オットが好きなおかずのひとつ。
材料が余ってもなんなので、パルシステムの煮物用水煮パックに
干ししいたけと鶏肉をプラスしています。





あっという間に10連休の4日目。
おとといの晩から昨日朝でプチ大掃除を済ませてホッと一息。
映画や舞台鑑賞もしました。
録画しておいたブリジットジョーンズの日記、ステイフレンズ、
劇場でアルゴ、任侠ヘルパー、そして舞台ぼくに炎の戦車を2回目鑑賞。
映画のことは改めて書きたいと思っていますが
任侠ヘルパー、たくさんの人に見てもらいたいと思いましたね。
こうして社会に一石投じるような映画ってなかなかないと思います。
アルゴもよかったですよ!

さて今日は篠山紀信さんの写真展へ行って、その後某スタジオにて撮影に参加します。
どちらも楽しみ!

では今日もよい1日になりますように!




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-20 08:46 | ごはん | Trackback
【 コロッケのかくし味 ~ESSE 12・1月合併号~ 】

e0181891_658397.jpg


絶賛発売中のESSE12・1月合併号。
ホットケーキミックスのおやつや、もやしのごちそうレシピなど盛りだくさん!



e0181891_6581970.jpg

From ESSE webのコーナーに掲載していただきました。
わが家のコロッケのかくし味。


e0181891_6584090.jpg


おぉ、なんとカッコイイ!
剛くんのインタビューページ、とても素敵です。
「任侠ヘルパー」いよいよ明日公開!






さて、来週から連休に入ります。(年に1度取得できる)
土日祝含めて10連休!ワーイワーイ!
舞台に映画、それから楽しみな予定もあったりして、嬉しいです。
あ、大掃除もするんだった(笑)

まずは今日1日、頑張ってお仕事してきます^^


ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-16 07:11 | くらし | Trackback
【 山食! 】

e0181891_755664.jpg

いつもの山食!

少し前に作ったものです。
わたしがパンを焼くのは週末。
毎回、発酵に時間がかかるようになってきています。
日を追うごとに、気温が下がってきているのだなぁと実感します。

太陽も低いですしね。
お昼休みに外へ出たら、真昼間なのに夕方みたいな空の雰囲気で。
いよいよ冬が近づいてきている!





いつもの山食はイギリスパンのレシピが元になっています。
もともと時間がかかるパンではありますが、寒くなってくるとさらに。
というわけで、同じ生地でも丸めて焼くだけのまるぱんや
おいしいパン屋さんで買ってきたパンを楽しんでいるこの頃です。

今朝は冷え込んでいる横浜です。
今日もよい1日になりますように!







ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-11-14 07:18 | パン | Trackback
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin