Top
<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
いわしのさっぱり蒲焼風。茅乃舎の煎り酒を使って。
e0181891_20153061.jpg
レシピブログさんの茅乃舎「煎り酒」のモニターに当選し、
いろいろな使い方ができるのでとっても重宝しています。

茅乃舎「煎り酒」を使った「いわしのさっぱり蒲焼風」をご紹介します。

材料(2~3人分)
・いわし(開いたもの)6枚
・米粉(片栗粉または小麦粉でも) 適量
・茅乃舎「煎り酒」 大さじ2
・湯 大さじ2
・砂糖 大さじ半分
・しょうが(摩り下ろす)少々
・イタリアンパセリまたは青じそ 少々(なくてもよい)

作り方
1.いわしの水気を軽くとり、米粉をはたく。
2.1.を油(分量外)をひいたフライパンで両面こんがりと焼き、取り出す。
3.フライパンをきれいにし、調味料と湯、しょうがを入れ軽く煮立たせる。
4.3.へいわしを戻しいれ、絡める。
5.あれば、イタリアンパセリや青紫蘇を散らして出来上がり。

梅酢のほのかな酸味やふわっとした香りがいわしによく合います。
あじやさば、鶏や豚肉にもあうと思います。
そのままでもこうして焼き物のタレとしても使えて、本当に便利です。
茅乃舎さんは「だし」が有名ですが、こうした調味料もとてもおススメです。




煎り酒の料理レシピ
煎り酒の料理レシピ 煎り酒についてくわしく
[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2015-06-21 10:44 | ごはん | Trackback
晩ごはん。サンマのフライ。
e0181891_11260418.jpg
先週の晩ごはん。サンマのフライ、切り干し大根の五目煮、ジャガイモとピーマンの中華炒め。
パスシステムさんの3枚おろしの冷凍サンマを使いました。
おろしてあるのですぐに使えてとっても便利。そしてとてもおいしいです。
実はサンマをフライにするのは初めて。
アジフライのような感じで、とってもおいしかった!

ピーマンは裏庭で採れたもの。
本当は赤と黄色のピーマンなんです。
実がつき始めてひと月ほどは緑のままで収穫したほうが株が長持ちすると園芸の本で読みました。
緑なんですけど、肉質(?)は普通の緑ピーマンじゃなく、パプリカっぽい!



[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2015-06-14 12:33 | ごはん | Trackback
休日のサンドイッチ。久しぶりの沼サン。
e0181891_11252030.jpg
久しぶりの沼サン!
ベーコンを切らしていたのでキャベツの他はチーズのみ。
ボリュームがあってとってもおいしかった!けど、やっぱりベーコンがあるほうがよりおいしいです。

自家製黒ごま山食で山盛りのキャベツをサンド。
沼サンを知って以来、山盛りの具をサンドするコツがわかった気がします^^



[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2015-06-14 12:32 | パン | Trackback
黒ごま山食。丸くないけどまるぱん同好会。
e0181891_14115063.jpg

今月のまるぱん同好会は
丸くないけどまるぱん。。頭はまるいよ!
ということで最近気に入って焼いている黒ごま山食です。
いつも拝見しているブロガーさんがおいしいと書かれていたのをきっかけに本を探して。。
そしてわたしも大好きになったコウケンテツさんの食パン。
作りやすくてとってもおいしいんです。
元のレシピにスキムミルクや牛乳を使ったりして、
もうこればっかり(笑)
その食パンに黒ごまをたっぷり入れるのが今のお気に入り!

粉はゴールデンヨットとはるゆたかブレンドを合わせて使っています。





[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2015-06-10 17:54 | パン | Trackback(1)
タルト・オ・シトロン
e0181891_13415163.jpg

タルト・オ・シトロン。
フィリングは二通りの作り方を教わっています。
今回は藤野先生によると最近の主流、という方で(^-^)
タルト生地は前もって作り冷凍しておきました。
けっこうタルトって時間がかかります。
生地作って寝かせてタルトリングに敷きこんでまた冷して...とか。
せっかちなので、どちらかというと作るのが好きな方ではないお菓子。(言っちゃった・汗)
生地だけでも作っておけば、そんなわたしでも取りかかりやすいです。
初夏にぴったりの爽やかなタルト!




[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2015-06-03 13:51 | お菓子 | Trackback
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin