人気ブログランキング |
Top
高橋くん、銅メダル本当におめでとう!
e0181891_10374728.jpg


e0181891_10381366.jpg

Number は特集によって時々読む雑誌のひとつ。


   *   *   *


高橋くん、銅メダル本当におめでとう!

昨日は朝から心臓がドキドキして
(直前の練習で4回転を2回トライして2回とも失敗したとニュースで見てしまった)
仕事中、ヤフーでの速報をチェックしながら
手がひんやりとしてしまうほどだった。
ブログにもオリンピックの文字を書けないくらいにネ。


帰宅後、録画しておいた演技を見た。

最初のポーズで、かすかに震えている手。
こんなことは今までなかったと思うし、相当な緊張だったんだろう。
にもかかわらず冒頭の4回転失敗のあと、
吹っ切れたようにのびのびと演技をする姿に涙があふれた。



ここまでの‘道’は
本当に険しく長い道だったはず。

金色のメダルを取るために、4回転に挑んだこと。
‘成功しても失敗してもその後の演技がしっかりできるような練習をしてきた’そうだ。
4回転については様々な考え方があると思うが、
トライしたからこその銅メダルだったと思う。

最後のガッツポーズは
険しい道を歩み乗り越え、
今ここにいることへの喜びだったにちがいない。

なんて強くてすてきなんだろう。


信じること、あきらめないこと、強い気持ち。
ずっと応援してきてよかった。
こんなに魅了させてくれて、ありがとう。




高橋選手に注目したのは、コーチがニコライ・モロゾフに変わった頃だったと思う。

挑発的な視線にふっと色気を感じるスケーティング。
こんな選手が日本にも出てきたんだと興味をもったのが始まり。

思わず引き込まれる豊かな表情に仕草、力強いスケーティング。
その後の活躍にニコライコーチとの出会いは、すごくプラスだったのだと感じた。

しかしその後コーチとの決別に、思いがけない大怪我。
このまま高橋くんのスケートを見られなくなったらと思うと、とても悲しかった。


奇跡のような復活は、想像できないほどの高橋くんの努力あってこそで、
あぁ、あのスケートがまた見られるんだとうれしい気持ちの反面、
復帰後の試合の様子に不安になったりもした。
オリンピックに、間に合うんだろうか?と。

そんな小さな心配なんて吹っ飛んでしまうように、
全日本を制してオリンピック代表の座を勝ち取り
その舞台でメダルをとるなんて!!

怪我を克服してのスケーティングは
以前にも増してしなやかで滑らかで、
男性としての魅力が溢れるような表現力は間違いなく世界一だ。


復帰までのドキュメンタリーを何度か見たことがある。

自分を信じる強さ。
それが、銅メダルをとったスケートに表れていたと感じる。

本当に本当におめでとう。

できることならば、もう一度オリンピックの舞台に立つ高橋くんが見たい。
表彰台の真ん中に立つ姿を。







*ここからは余談

高橋くんのフリーの衣装は、去年使っていたものの方がスタイルよく見えてよかったのでは(汗)
より道化師っぽく見せるため!?
髪型も去年のフリーの方がよかった・・・
圧巻の演技に衣装のことなんてどうでもよくなったけどね。
‘黒’が黒髪と濃い顔に似合うと思う。

そして今日は高橋くんのことだけ書く!と決めたにも関わらず
ジョニー・ウィアーについて。外国人選手ではウィアーとランビエールが好き。

ほぼ完璧な演技だったのにあの点数は何!?

‘オ〇マ’っぽく見えるからか・・・


フィギュアはハードなスポーツであると同時に
男性としての表現力、女性としての表現力が重要なスポーツだと思う。

‘中性的’はダメなの!?


ショートの方がフリーよりもオネエキャラが際立ってよかったな~
ぜひもう一度みたい。
録画しなかったのが悔やまれる・・・


更に余談。

メダル候補に名前があがらないことにどう思うかという質問にウィアーは

「僕はよいアスリートだけど、個性にばかり目が行ってみんな忘れてるんだと思う」

というようなことを答えたようです。

ちょっと苦笑い・・・
Top▲ | by chikap11 | 2010-02-20 10:56 | くらし
<< ココア風味のシュケット! | ページトップ | シンプル塩マフィン! >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin