人気ブログランキング |
Top
【 全卵カスタードクリーム!~レシピあり~ 】

e0181891_722102.jpg

全卵カスタードクリーム!
ホレンディッシェ・カカオ・シュトゥーベの、薄くておいしいビスケットを添えて。

先日のミルフィーユにもこれを使いました。
もうね、今はこればっかり。卵白冷凍しなくていいし、卵白と卵黄分けなくてもいいし!
(不器用ゆえ卵黄を傷つけること多々…)
何より卵黄三個分(卵三個)が卵ひとつだもの!経済的です。

何度か作って落ち着いたレシピをご紹介しますね。
卵黄のみよりもあっさりする分、若干多めのバターで風味を補います。
卵黄バージョンでもそうですが、薄力粉のみだと少し重く、コーンスターチのみだと糊っぽさが気になります。
ふたつの割合はこれがベストと思います。
もう少し固めが好みでしたら、薄力粉の割合を気持ち増やすと良いですね。(粉の総量は変えない)
甘みもこのままでおいしく感じる量なので、合わせる生地や素材によっては
お砂糖を5グラムほど増量するとか、または生地にジャムを敷くとか工夫すると良いですね。

卵黄バージョンを使うとき、ホイップクリームを合わせることで重さを和らげています。
全卵バージョンはそれ不要!
重すぎずカスタードの風味もきちんと持ったクリーム。
オットがこのクリームうまい!と言ったので間違いないでしょう。万人向け=オットの感想です。
なんていうのかな、売ってるシュークリームに入ってるクリームみたいなの。
コージーコーナーとかの。

「全卵カスタードクリーム・レシピ」

材料(作りやすい分量)
・卵 Lサイズ1個
・牛乳 250CC
・薄力粉 15グラム
・コーンスターチ 10g
・グラニュー糖 50g
・バニラビーンズ 4分の1本
・バター 20グラム


作り方
1.ボウルに卵を割り入れよく溶き、砂糖を3回に分けて加えながら泡だて器でシャカシャカと都度よくかき混ぜ、白っぽくややふんわりとさせる。
(3回に砂糖を分けて加えながら泡立てることで、最後までよく混ざったらふんわり白っぽくなっているはずです)
2. 薄力粉とコーンスターチを合わせて卵のボウルにふるい入れ、泡だて器でぐるぐるっと混ぜる。
3. 鍋に牛乳とバニラビーンズ(さやから出した種とさやも)を入れ沸騰直前まで温める。
4. 2に3を加えながら泡だて器でぐるぐるよく混ぜる。
5. 4をザルで漉しながら牛乳を温めていた鍋に戻す。
6. 5を強めの火にかけながら泡だて器でぐるぐる混ぜ続ける。ツヤが出てサラッとしてきたら火からおろす。
(ぐるぐる混ぜながら良く見ていると、グツグツ煮立ってきてある瞬間にツヤが出始め、泡だて器を持ち上げるとサーッと流れるようになります。ここまで混ぜます。ツヤが出てサラッとしたら直ちにストップ。この見極めで出来が変わります)
7. 火からおろした6にバターを入れてよくかき混ぜとかす。
8. バットに流しぴったりとラップをかぶせ、保冷材などを敷き急激に冷やして出来上がり。

使うときはボウルに移して泡だて器でよーく混ぜて滑らかにするか、裏ごしして滑らかに戻してくださいね。




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

Top▲ | by chikap11 | 2012-03-07 07:26 | お菓子
<< 【 レタスのサッと炒め 】 | ページトップ | 【 おからナゲット 】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin