Top
【 準備したお菓子たち ~暮音room303~】

e0181891_8235424.jpg



e0181891_8241261.jpg



e0181891_8243065.jpg


ふんわり黒ごまケーキ、ふんわりゆずケーキ、デーツ入りショートブレッドスクエア・・・
これに、定番のカトルカールをご用意しました。



かすかに見えるフラワー型のあれは・・・こちらも定番のウィークエンドケーキ。
じつはちょっとしたアクシデントがありまして。
フラワー型、若干型離れがよくないことがあるのですが、
たいていは6個一度に焼いて1~2個程度。
ところが今回なんと6個を2回焼いて、きれいに型から出せたのは1個@@
何度も大量焼きを経験してきて初めての経験です。
キズ、どころか大怪我~~!!!
大怪我のウィークエンドケーキたちは、
kaoちゃんのお仲間内で引き取っていただくことになりました。ありがとうございます。
すっごくおいしくできたんですけれど。オットが1個丸々食べてしまうくらい。
こちらについてはいつかまた機会がありましたら、お手にとっていただけると嬉しいです。


では、本日「暮音room303」にて。
素敵な作家さんたちの素敵な作品とともに、私のお菓子もお待ちいたしております。





今週末開催されたフィギュアスケートグランプリファイナル。
今年のファイナルは少し特別な気持ちでいました。
男子は出場者6人中4人が日本人選手という状況。
どうしても日本人選手初のグランプリファイナル金メダルを、大ちゃんにとってほしかったんです。
下からの追い上げが激しくなってきている中、「初」のタイトルは大ちゃんこそがふさわしい。
ずっとそう思ってきました。
そして、本当に大ちゃんがそのタイトルを手にすることができて!
ここまでの道程を思い、涙が出ました。

よいときもそうでない時も、自分を信じ困難を乗り越える姿。
誰もが彼のようにできるわけではないでしょうが、
その時の状況に合わせて、前に進み観客を魅了する姿は希望を与えてくれます。
これからもまだ、男子フィギュア界の先頭で道を切り拓いていくのでしょう。

エース交代だなんて、言わせない。それを証明してくれました。
今回のソチからオリンピックのソチへ。
次はそこで、日本人男子初の、金色のメダルを取ってみせて下さい。





ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2012-12-10 08:31 | お菓子
<< 【 ミニサイズのオレンジパウン... | ページトップ | 【 暮音room303 ~1d... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin