Top
【charlotte aux fraises シャルロット・オ・フレーズ!】

e0181891_6435564.jpg

charlotte aux fraises シャルロット・オ・フレーズ!
春を待ちわびるような気持ちで作った、いちごのシャルロット。
レシピは青木定治さんのもの。Eテレ趣味Do楽のテキストからです。

私が知っているシャルロットは生地が焼き上がりにくっつくように(帯状に)絞り出すか、
シート状のスポンジをジャムをのり代わりにして帯状にしていく方法でした。
青木さんのレシピでは、1本ずつのビスキュイを焼き、並べていく方法です。
なので少し隙間ができるけれど、そこからソースやクリームが少し見えて
かえってそれが素敵だなぁと思いました。

12センチの長さに絞るので、結構背が高くなります。それがまたカッコよくみえたり。
男性の作るお菓子、という雰囲気でとても気にいりました。
ビスキュイに生クリーム、いちごとベリーのコンフィチュール。本当にシンプルな組み合わせです。
レシピではラズベリーのコンフィチュールでしたが、作りおきがあったのでカシスにしました。
シロップは打たずにクリーム、いちご、生地を重ねます。
シャルロットというとシロップをわりと多めに打って・・・というイメージでしたが
こんなふうにカサッと軽い食べ心地もいいなぁと。
オットはとても気に入ったみたいです。


先週、1月7日は誕生日でした。
毎年誕生日近くにはいちごのデコレーションケーキを作ってきましたが
今年は青木さんのテキストの写真がとても素敵で、コレに^^
12センチのセルクルを2段重ねて使うレシピ、一つしか持っていないのでボール紙で自作しました(笑)
43歳、体力の衰えを実感する日々です。
今の年齢に見合った、毎日を過ごせていけたらいいなぁと思っています。





「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくる あこがれのパリ菓子」
録画してテキスト片手に楽しく拝見しています。
2年前のチャレンジホビーで片岡鶴太郎さんが生徒役だったときよりも
青木さんがよりいきいきしてるように見えてそれもまた楽しいです。
青木さんてチャーミングな方だなぁと。女性にモテそう。(顔がよいとかじゃなく。失礼!)
そんな方が作るお菓子だからこそ、ダイナミックであり美しいのだなぁと思ったりしました。

さてさて。3連休でしたね。
土曜日は朝、鎌倉の鶴岡八幡宮へチャッと行ってチャッと帰ってきて、
お昼頃から再び出かけました。行き先は二宮町の吾妻山公園!
すみれも連れて満開の菜の花を見てきました。(その様子はまた後日)
お天気がよかったので、海沿いのドライブも気持ちがよかったです。

あとは見たかったDVDを見たり(007スカイフォールがよかったので以前のカジノロワイヤルを)
大雪というか、大変な猛吹雪だった昨日は家にこもって
パンを焼いたりピザを焼いてみたり、りんごのコンポートを作ったり
家の中のことをちまちまとやっていました。
朝から大変な雪だったので、休みでよかったと胸をなでおろしましたよ。

では足元に気をつけながら、少し早めに出勤しようと思います。
今週もよい1週間になりますように! 1日短い~ウレスィ~




ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

日々の‘好き’をつぶやき中!

[PR]
Top▲ | by chikap11 | 2013-01-15 06:51 | お菓子
<< 【 吾妻山公園の菜の花 】 | ページトップ | 【 黒豆ぱん@まるぱん同好会 】 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin